« 2018年7月 | トップページ

2018年8月

2018/08/07

超軽量Tiny Core Linuxでnginx+PHP7+MariaDBを動作させる

はじめに

いままでの記事の内容で、超軽量のTiny Core Linux で、nginx と PHP7を動作させることができるようになりました。なお、超軽量というのは、ISOイメージサイズが最小で11MBというところから来ています。

この記事では、データベースとして MariaDB (MySQL互換データベース)を使用します。また、データベースの接続形式はPDO(PHP Data Objects)にします。

続きを読む "超軽量Tiny Core Linuxでnginx+PHP7+MariaDBを動作させる" »

2018/08/05

Tiny Core Linuxにnginx+PHP7環境を構築する方法

はじめに

 

前の記事では、Tiny Core Linux で nginx が動作するよう設定しましたが、今度はPHP7を追加して動作するようにしてみたいと思います。

どうやら、FastCGI という方法になるようです。PHP-FPMというものを使用する手法のようですね。

では、前の環境に手を加えていきましょう。

続きを読む "Tiny Core Linuxにnginx+PHP7環境を構築する方法" »

Tiny Core Linux に nginx で Webサーバーを立てる方法

はじめに

今までの記事により、ようやく Tiny Core Linux を使用する環境が整ってきたので、いよいよ実戦編に入ってきます。

この記事では、nginx で Web サーバーを立てる方法をご紹介します。

続きを読む "Tiny Core Linux に nginx で Webサーバーを立てる方法" »

Tiny Core Linuxで日本時間表示と時刻同期する方法

Tiny Core Linux の時間表示は英語形式なので、まずはそこを日本時間に変更しましょう。

まず、以下のファイルの APPEND行に、 noutc tz=JST-9 を追記して再起動します。

  • /etc/sysconfig/tcedir/boot/extlinux/extlinux.conf

続きを読む "Tiny Core Linuxで日本時間表示と時刻同期する方法" »

Tiny Core Linuxで日本語キーボードを使用する方法

超軽量の Tiny Core Linux は非常に魅力的なディストリビューションなのですが、キーボードが英語配列で、慣れていないとなかなか厳しいものがあります。

ですので、Tiny Core Linux で日本語キーボードを使用する方法をご紹介したいと思います。

まず、お約束の Apps から kmaps.tcz をインストールします。そして、以下のファイルのAPPEND行に、ブートパラメータ kmap=qwerty/jp106 を追記して再起動します。

  • /etc/sysconfig/tcedir/boot/extlinux/extlinux.conf

続きを読む "Tiny Core Linuxで日本語キーボードを使用する方法" »

2018/08/04

超軽量のTiny Core LinuxをVirtualBoxにインストールする方法

はじめに

みなさんは、Tiny Core Linux という Linux ディストリビューションをご存知でしょうか?

軽量の Linux にはいくつかあると思うのですが、Tiny Core Linux はその中でも群を抜いて軽量です。

なんと、ISOイメージサイズが最小で「11MB」という驚異的に軽量なLinuxになります。

しかも以下の画像のように、ちゃんと X-Windowで使えるというのだからさらに驚きです。

pic01

それでいて独自のパッケージ管理システムも持っているのですばらしいですね!

この驚異的な Tiny Core Linux を VirtualBox にインストールする方法をご紹介します。

続きを読む "超軽量のTiny Core LinuxをVirtualBoxにインストールする方法" »

2018/08/02

タイムスタンプ更新君~ファイルのタイムスタンプを更新するExcelマクロ

タイムスタンプ更新君とは

「タイムスタンプ更新君」とは、Excelマクロ(VBA)で作成されたファイルスタンプを簡単に更新できるツールです。

ファイルのタイムスタンプを更新するシーンというのは一般の用途ではあまりないかもしれませんが、ソフトウェアやシステムを開発していると時々必要になるのですよね。

フリーウェアをインストールするのはいろいろと手続きが必要ですが、Excelマクロなら制約に引っかからないことが多いと思うので使いやすいのではないでしょうか。

なお、作成および動作確認は Excel 2016 で行っていますが、凝ったことをしている訳ではないので他のバージョンでも動作すると思います。

画面イメージは以下のような感じす。ファイルを選択してタイムスタンプを指定して更新するだけです。説明がいらないほどシンプルですね。

Pic01_2


続きを読む "タイムスタンプ更新君~ファイルのタイムスタンプを更新するExcelマクロ" »

« 2018年7月 | トップページ



プロフィール

  • 名前:fnya
    経歴:
    SE としての経験は15年以上。様々な言語と環境で業務系システム開発を行い、セキュリティ対策などもしていました。なんちゃってSE。

    フリーウェア、Webサービス開発のためにEntyで支援を受け付けています。ご支援のほどよろしくお願いいたします。

    Twitter では、ブログでは取り上げない情報も公開しています。


    ブログについて

    このブログは、IT、スマートフォン、タブレット、システム開発などに関するさまざまな話題を取り上げたり、雑感などをつづっています。


    >>自作ツール
    >>運営サイト
    >>Windows 10 まとめ
    >>ブログ詳細

    Twitter のフォローはこちらから Facebook ページはこちら Google+ページはこちら RSSフィードのご登録はこちらから


最近の記事