2018/04/14

日本語・日本円でAWSの見積が簡単にできる「ざっくりAWS」がいい感じ


ざっくりAWS

Amazon EC2 や S3 などの見積を行おうと思っても、Amazon Web Services の公式のツールはサービスの数が多すぎるしオプションも多岐に渡るので初心者が概算見積りを行うにはかなり苦しいものがあります。米ドルですし。

かく言う私も初心者なのでかなり苦しみながら概算見積を出していたのですが、この「ざっくりAWS」は日本語・日本円で簡単に見積をすることができます。なお、面倒な円レートも最新の円レートを自動で更新しています。リージョンは東京リージョンになります。

なによりオプションを限定して見積もれるのがいいですね。

どのくらい簡単かというと以下のような感じです。Amazon EC2 の場合ですね。

Aws1

 

ちなみに公式ツールだとこんな感じになります。

Aws2

 

公式ツールはAWSに詳しい方には便利なのでしょうが、インターフェースの差は歴然ですね。

私もこのツールのおかげで見落としていた費用も見つけることができましたし、おすすめなサービスです。

いい感じですね。


スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加




Twitter ではブログにはない、いろんな情報を発信しています。


コメント

コメントを書く



プロフィール

  • 名前:fnya
    なんちゃってSE。

    フリーウェア、Webサービス開発のためにEntyまたはAmazonギフト券によるご支援をお願いしています。ご支援のほどよろしくお願いいたします。

    Twitter では、ブログでは取り上げない情報も公開しています。


    ブログについて

    このブログは、IT、スマートフォン、タブレット、システム開発などに関するさまざまな話題を取り上げたり、雑感などをつづっています。


    >>自作ツール
    >>運営サイト
    >>Windows 10 まとめ
    >>ブログ詳細

    Twitter のフォローはこちらから Facebook ページはこちら Google+ページはこちら RSSフィードのご登録はこちらから