2017/07/23

我が家に Surface Laptop がやってきた


はじめに

7月20日に発売が開始された Surface Laptop ですが、Microsoft のサイトでは人気のメモリ8GB、SSD256GBのモデルは瞬殺されてしまい入手ができませんでした。💦

まあ、その時点ではまだ Surface Laptop を買うか、MacBook Pro を買うか悩んでいたので機会を逃してしまったのはしかたなかったのですけどね。

この記事では、Surface Laptop のセットアップや使ってみた感想を書いてみます。

購入編

本日(7月22日)、一日セミナーで有楽町に行ったのでビックカメラに寄ってみたらなんと Surface Laptop が売っているではありませんか。

これはどうするか、ぐぬぬと考えていましたが、Microsoft の社員の方に声をかけられて、いろいろ話しているうちに MacBook Pro の在庫はなくならないし USB Type-C は一般的ではないので、買うなら在庫がなくなると再入荷がなかなかない Surface Laptop を買う方が賢明という営業トークになるほどと思い、思い切って買ってしまいました。

セットアップ編

さてさて、本来であれば開封の儀をやるべきなのでしょうが、今日は疲れたのでそこははしょって、セットアップとざっと触った感想を書いてみたいと思います。

まず、セットアップですが、コルタナさんがいきなり話しかけてきてびっくりしますw

そしてガイダンスに従ってセットアップをしていけば完了するはずでしたが!

Microsoft アカウトの入力のところでログインできないなと思ったら、キーボードが英語配列になっていたため記号が入力できていないためでした。これは初心者殺しとしてはかなり強力ですね。

さて、セットアップも終わり、存在意義がイマイチ不明は Windows 10s を WIndows 10 Pro にアップグレードしてみました。年内なら Windows 10 Pro へのアップグレードは無料なので買うなら早い方がいいでしょうね。

このアップグレード、Windows Update みたいに時間がかかると思っていたら5分位で終わってしまい拍子抜けしました。これはいいですね。

さて、先程英語キーボードになってしまった問題の解消するためには、ふかーいところにある設定を変える必要があります。まず、設定→時刻と言語→地域と言語→言語→日本語を選択→オプション→ハードウェア キーボードレイアウトが英語キーボードになっているので、これを日本語キーボードに変更する必要があります。一度ログオフする必要がありますが、これは完全に初心者を殺しますね。というか普通分からないと思います。

正直、初心者には優しくないなぁというのがセットアップでの感想ですね。この記事を読んで解決方法を知ってもらえるといいかも。

まあ、ぐだぐだ書くのはこれくらいにして、実際に使ってみた感想に移りましょう。

感想編

下の写真が Surface Laptop です。MacBook Air と比べても負けないほどの軽量化とスペックを誇ります。

Pic1

 

キーボードがマットになっていますが、このマットですが BMW のシートにも使われてている特別なマットなので、触り心地もよく防水にもなっていて、冬の寒い日につめた~いとならないのがいいですね。夏の汗もベタつかないのもいいみたい。

キーボードとタッチパットはなかなか打ちやすく、初めて触ったのに違和感なく使うことができました。ディスプレイも当然タッチパネルだし、販売員の方いわく、Microsoftは全部ができる Windows パソコンを作っているとのことでした。なので、Surface Laptop もペンを購入すればお絵かきができるそうです。

そして、Surface シリーズの特徴なのかな?背面がかっこいいです。この Microsoft のロゴ、かなりこだわりがあって、このロゴを付けるために他社の技術まで使っているとのこと。あと、ロゴに色がないのはこだわりすぎてロゴに色が乗らなくなってしまったからだそう。ホントかな?とも思いますが、色が乗れば汚れるので、今の状態がいいのではないでしょうか。

Pic2

 

Windows Hello の顔認証も Surface Laptop では使えます。最初は大したことはないと思っていましたが、実際に使うとこれは便利でびっくりです。Σ(゚Д゚)

おっと、もちろん Microsoft Office 2016 が付いています。PowerPoint まで付いているのでいろいろ使い勝手はいいでしょうね。15万程度でここまで便利なパソコンを作るとは Microsoft やりますね。

おわりに

セットアップに手こずる人も出てくると思いますが、まあこれを買う人なら何かしらの方法で解決してくれるでしょう。

惜しむらくは、なぜ Windows 10s という謎OSを作ってしまったのか。iPad Pro 対策にしてもこれはないわという感じなのですがw

ですが、これは買って後悔しない仕上がりになっていると思います。是非一度、店頭で触ってみてもらえればと思います。

 

 


スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加




Twitter ではブログにはない、いろんな情報を発信しています。


コメント

コメントを書く



プロフィール

  • 名前:fnya
    経歴:
    SE としての経験は15年以上。様々な言語と環境で業務系システム開発を行い、セキュリティ対策などもしていました。現在は趣味SE。

    Twitter では、ブログでは取り上げない情報も公開しています。


    ブログについて

    このブログは、IT、スマートフォン、タブレット、システム開発などに関するさまざまな話題を取り上げたり、雑感などをつづっています。


    >>ブログ詳細
    >>自作ツール
    >>運営サイト
    >>Windows 10 まとめ

    Twitter のフォローはこちらから Facebook ページはこちら Google+ページはこちら RSSフィードのご登録はこちらから