2017/04/23

Mastodon のデイリーJOBが異常終了する解消方法


Mastodon のデイリーJOBに、crontab に以下のコマンドを登録して実行するものがあります。

RAILS_ENV=production
@daily cd /home/mastodon/live && /home/mastodon/.rbenv/shims/bundle exec rake mastodon:daily > /dev/null

しかし、このJOBを直接実行するとエラーが発生して終了してしまうのですよね。

手順通りインストールしたのに。

その解決方法メモです。

 

上記JOBの > /dev/null を外すと、以下のようなエラーメッセージが表示されます。これでエラーの内容の手がかりがつかめました。

**************************************************

⛔️ WARNING: Sidekiq testing API enabled, but this is not the test environment.  Your jobs will not go to Redis.

**************************************************

rake aborted!

NameError: uninitialized constant ActiveRecordQueryTrace

この警告メッセージでググってみて試行錯誤すると、以下のコマンドを実行すればよいことが分かりました。

$ bundle install --deployment --with development
$ RAILS_ENV=development bundle exec rails db:setup

これを実行後に最初のJOBを実行すると、Ruby のバージョンがおかしいと警告がでますがエラーは発生しないようになります。

結構、これみんなハマっていると思うのですが、気がついていないだけでしょうか?

参考になれば幸いです。


スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加




Twitter ではブログにはない、いろんな情報を発信しています。


コメント

コメントを書く



プロフィール

  • 名前:fnya
    経歴:
    SE としての経験は15年以上。様々な言語と環境で業務系システム開発を行い、セキュリティ対策などもしていました。現在は趣味SE。

    Twitter では、ブログでは取り上げない情報も公開しています。


    ブログについて

    このブログは、IT、スマートフォン、タブレット、システム開発などに関するさまざまな話題を取り上げたり、雑感などをつづっています。

    現在、Enty で支援を受け付けています。もしよければご支援ください。



    >>ブログ詳細
    >>自作ツール
    >>運営サイト
    >>Windows 10 まとめ

    Twitter のフォローはこちらから Facebook ページはこちら Google+ページはこちら RSSフィードのご登録はこちらから