2016/10/12

STSでTomcatが起動時にエラーを発生し起動できない問題の対処方法


STS (Spring Tool Suite) は、Eclipse をベースとした Spring Framework 用の IDE です。

今回起きた問題ですが、mvc という Spring のプロジェクトと Tomcat を連携させたら、起動時に以下の警告を出力した後、エラーが発生して Tomcat が起動しないというものでした。

警告: [SetPropertiesRule]{Server/Service/Engine/Host/Context} Setting property 'source' to 'org.eclipse.jst.jee.server:mvc' did not find a matching property.

 

ネットを検索してみたところ、この問題はかなりの人が苦しんでいて解決策が見つけられないでいるようです。ですが、たまたま解決策を見つけたのでメモとして残しておきます。

まず、Servers タブにある Tomcat を選択して、右クリックから Open を選択します。

Pic01

 

’Server Options’ の ‘Publish module contexts to separate XML files’ にチェックを入れて保存します。

Pic02

 

これで Tomcat を起動すると、以下のように無事に起動しました。警告のログは出力されてしまうのですが、これは仕方ないようです。WAR ファイルを作成時には出力されないという情報もありました。

Pic03

 

たったこれだけのことで1日をつぶしてしまいました。

他の方はハマらないように気をつけてください。

 

■参考サイト


スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加




Twitter ではブログにはない、いろんな情報を発信しています。


コメント

コメントを書く



プロフィール

  • 名前:fnya
    経歴:
    SE としての経験は15年以上。様々な言語と環境で業務系システム開発を行い、セキュリティ対策などもしていました。現在は趣味SE。

    Twitter では、ブログでは取り上げない情報も公開しています。


    ブログについて

    このブログは、IT、スマートフォン、タブレット、システム開発などに関するさまざまな話題を取り上げたり、雑感などをつづっています。

    >>ブログ詳細
    >>自作ツール
    >>運営サイト
    >>Windows 10 まとめ

    Twitter のフォローはこちらから Facebook ページはこちら Google+ページはこちら RSSフィードのご登録はこちらから