« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »

2016年9月

2016/09/23

Xamarin for Visual Studio で古いバージョンの iOS アプリを作成する方法

Visual Studio Community 2015 Update3 と Xamarin for Visual Studio を使用するとき、Mac 側の環境は最新の Xcode と Xamarin Studio でなくてはなりません。Xcode と Xamarin Studio はバージョンの組み合わせが固定化されています。

2016年9月23日時点の最新の Xcode は Xcode 8 で、iOS SDK は iOS 10 に対応しています。ですので、デフォルトでビルドすると iOS アプリは iOS 10 用になってしまいます。

では、Xamarin で古いバージョンの iOS アプリの作成ができないかというとそういう訳ではなく、「Deployment Target」を使用することで古いバージョンの iOS アプリを作成できます。

どういうことかというと、最新の iOS SDK を使用していても、「Deployment Target」を指定するとコンパイル時に古い iOS でサポートしていない API はコンパイルエラーになり、古い iOS でサポート外の API はソースコードに含まれないので、古い iOS でも問題なく動作するようになります。

続きを読む "Xamarin for Visual Studio で古いバージョンの iOS アプリを作成する方法" »

Xamarin Studio の iOS アプリで SigningKey のエラー解消方法

Xamarin Studio で iOS10 のアプリをビルドしたら、以下のエラーが表示されました。

Error executing task Codesign: Required property 'SigningKey' not set

このエラーを解消するには、Xcode に Apple ID で署名をする必要があります。

続きを読む "Xamarin Studio の iOS アプリで SigningKey のエラー解消方法" »

Visual Studio 2015 + Xamarin のセットアップにハマったのでその解決方法

はじめに

Visual Studio Community 2015 Update 3 + Xamarin for Visual Studio のセットアップにハマってしまい丸一日潰してしまったので、セットアップ手順をここに残しておきます。

Visual Studio Community 2015 Update 3 + Xamarin for Visual Studio のセットアップで一番重要なのは、セットアップの順番です。

セットアップの順番を間違えてしまうと、意味不明なエラーが表示されてしまうのでご注意ください。

続きを読む "Visual Studio 2015 + Xamarin のセットアップにハマったのでその解決方法" »

No valid iOS code signing keys found in keychain. You need to request a codesigning certificate from https://developer.apple.com エラーの対処方法 .

Visual Studio 2015 + Xamarin で iPhone (iOS) アプリのビルドをすると、以下のエラーが表示されました。

No valid iOS code signing keys found in keychain. You need to request a codesigning certificate from https://developer.apple.com.

これは、Apple の Developer 登録を行わないと、実機にアプリをインストールして実行できないことが原因のようです。

ですので、今回はシミュレーターでアプリを動作させます。

続きを読む "No valid iOS code signing keys found in keychain. You need to request a codesigning certificate from https://developer.apple.com エラーの対処方法 ." »

Visual Studio 2015 の Xamarin for Visual Studio のアップデート方法

Visual Studio 2015 の Xamarin for Visual Studio のアップデートは非常に分かりづらいところにあります。

アップデートは、Visual Studio 2015 を起動して、ツール >> オプション>> Xamarin >> Other から「Check Now」をクリックします。

pic01

続きを読む "Visual Studio 2015 の Xamarin for Visual Studio のアップデート方法" »

« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »



プロフィール

  • 名前:fnya
    経歴:
    SE としての経験は15年以上。様々な言語と環境で業務系システム開発を行い、セキュリティ対策などもしていました。現在は趣味SE。

    Twitter では、ブログでは取り上げない情報も公開しています。


    ブログについて

    このブログは、IT、スマートフォン、タブレット、システム開発などに関するさまざまな話題を取り上げたり、雑感などをつづっています。

    >>ブログ詳細
    >>自作ツール
    >>運営サイト
    >>Windows 10 まとめ

    Twitter のフォローはこちらから Facebook ページはこちら Google+ページはこちら RSSフィードのご登録はこちらから