2016/08/25

Windows Defender が右クリックからの個別ファイルスキャンに対応した(Windows 10)


すでに気が付いている方も多いでしょうが、Windows 10 Anniversary Update で Windows Defender に、右クリックからの個別ファイルスキャンに対応しました。待望の機能ですね。

 wd

 

想像するに他のセキュリティベンダーへの配慮というか要請?から右クリックの個別ファイルスキャンに対応できなかったと思っていたのですが問題が解消したのでしょうか。

なんにしても、Windows Defender にこの機能がついたことにより、アンチウィルスソフトウェアは、個人的には Windows Defender で十分であると思います。高度なセキュリティ機能が欲しい方は別ですが。

とりあえず、Windows 10 のセキュリティ対策は以下の方法でよいかと思います。ちょっと数が多くなってしまいましたが、どれも無料で対応可能です。

  • Windows Updadte を確実に行う
  • ソフトウェアを常に最新の状況にしておく
  • アンチウィルスソフトを導入し、ウィルス定義を常に最新の状態にする(ここでは、Windows Defender を推奨)
  • ファイアウォールの設定を有効にしておく
  • UAC (User Account Control) は無効にしない
  • ブラウザのセキュリティ設定は下げない
    • 仮に下げた場合は、忘れずに元に戻す

 

それでは、安全な Windows 10 ライフをお楽しみください。

 


スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加




Twitter ではブログにはない、いろんな情報を発信しています。


コメント

コメントを書く



プロフィール

  • 名前:fnya
    経歴:
    SE としての経験は15年以上。様々な言語と環境で業務系システム開発を行い、セキュリティ対策などもしていました。現在は趣味SE。

    Twitter では、ブログでは取り上げない情報も公開しています。


    ブログについて

    このブログは、IT、スマートフォン、タブレット、システム開発などに関するさまざまな話題を取り上げたり、雑感などをつづっています。


    >>ブログ詳細
    >>自作ツール
    >>運営サイト
    >>Windows 10 まとめ

    Twitter のフォローはこちらから Facebook ページはこちら Google+ページはこちら RSSフィードのご登録はこちらから