2016/08/05

Windows 10 Anniversary Update が降ってこない場合は手動アップデート可能


私の Windows 10 Pro にいつまでたっても、Anniversary Update が降ってこないので、SNS で質問してみたところ、手動アップデートの方法があるとのこと。

方法は、設定の Windows Update 画面の「詳細情報」をクリックします。

pic01

 

表示された画面で、「Anniversary Update を入手する」をクリックし、インストーラーをダウンロードして実行します。

pic02

 

すると、以下の画面が表示されるので「今すぐ更新」をクリックします。pic03

 

互換性チェックが済んだら「次へ」をクリックします。

pic04

 

更新プログラムのダウンロードが始まります。ダウンロードが終了したらそのまま更新が始まります。

pic05

 

「今すぐ再起動」をクリックして、更新を続けます。ここから90分くらいかかるようです。なお、再起動のタイミングは変更できます。

pic06

 

更新がすべて終わると、ログイン画面が表示されるのでログインをします。

但し、私の環境だけかもしれませんが、Wi-Fi でネットワークにつながっているのに、PIN コードでログインしようとすると「デバイスはオフラインです」というメッセージが表示されました。しかたなく、パスワードでログインしましたが、もしかしたら不具合かもしれません。

なお、この問題は「設定」の「サインインオプション」で PIN コードを再設定することで解決します。

その後、以下の画面が表示されたら、「終了」をクリックしてアップデート終了です。

pic07

 

念のため、タスクバーにある検索ボックスで、winver と入力すると、「バージョン 1607」と表示されるので、正しく Anniversary Update が適用されたことが分かります。

pic08

 

Anniversary Update が待てない方は、試してみてください。


スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加




Twitter ではブログにはない、いろんな情報を発信しています。


コメント

コメントを書く



プロフィール

  • 名前:fnya
    経歴:
    SE としての経験は15年以上。様々な言語と環境で業務系システム開発を行い、セキュリティ対策などもしていました。現在は趣味SE。

    Twitter では、ブログでは取り上げない情報も公開しています。


    ブログについて

    このブログは、IT、スマートフォン、タブレット、システム開発などに関するさまざまな話題を取り上げたり、雑感などをつづっています。


    >>ブログ詳細
    >>自作ツール
    >>運営サイト
    >>Windows 10 まとめ

    Twitter のフォローはこちらから Facebook ページはこちら Google+ページはこちら RSSフィードのご登録はこちらから