2016/08/02

Firefox で 古いFlash Player はデフォルトブロックされるようになったみたい


今更の情報ですが、Firefox で古い Flash Player はデフォルトでブロックされるようになったみたいですね。下記記事では全てのバージョンとなってますが、Flash Player を最新にしたら警告が表示されなくなりました。

度重なる重大な脆弱性の発見を受けて、Firefox ブラウザを開発する Mozilla はデフォルト設定で Flash Player プラグインをブロックすることを発表しました。Mozilla のサポートチームリーダー、マーク・シュミットは Twitter への投稿で「Flash の全バージョンを Firefox のデフォルト設定でブロックした」と宣言しています。

Firefox、脆弱性発見が相次ぐFlash Playerを標準でブロック。Adobeは対策版(18.0.0.209)を公開 - Engadget Japanese

Flash のブロック警告はこんな感じで表示され、ブロックを継続するか選択することができます。セキュリティのことを考えるとこれはありがたい機能ですね。

Flash

なお、Flash Player は自動アップデートの設定をしておくことをお勧めします。設定は Flash Player のインストール時にオプションで選択するだけです。


スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加




Twitter ではブログにはない、いろんな情報を発信しています。


コメント

Adobe Flash Player、ある意味「悪魔のソフト」です。

これほど引っ切り無しかつ頻繁に更新を求めてくるソフトもないうえ、
その更新を無視していると(たとえ更新の緊急性を、こちらが特に
感じていないとしても)、ブラウザの動きが重く硬くなってしまって、
大変困ってしまうのです。

初心者だった当時、ブラウザが重くなったのを何かの障害かと思い、
泣く泣く電源を落として再起動。そうしたら、しれっと現れる
「 Flash Playerの更新の準備ができました」なる表示。

これを見た時の、はらわたが煮えくりかえった思いは、
いまもって忘れません。

特にネットカフェのパソコンだと、「再起動=初期状態へのリセット」なので、
Flash Playerが本当に更新されてるかどうかも分かりません。
店側もゲームソフトの更新には熱心なのに、こうしたシステムソフトの類の
更新はおろそかにしがちなので、“電源が飛ぶ”恐怖に慄きながら
パソコンを操作している次第です。

コメントを書く



プロフィール

  • 名前:fnya
    経歴:
    SE としての経験は15年以上。様々な言語と環境で業務系システム開発を行い、セキュリティ対策などもしていました。現在は趣味SE。

    Twitter では、ブログでは取り上げない情報も公開しています。


    ブログについて

    このブログは、IT、スマートフォン、タブレット、システム開発などに関するさまざまな話題を取り上げたり、雑感などをつづっています。


    >>ブログ詳細
    >>自作ツール
    >>運営サイト
    >>Windows 10 まとめ

    Twitter のフォローはこちらから Facebook ページはこちら Google+ページはこちら RSSフィードのご登録はこちらから