2016/05/31

Windows 10 のデフォルトフォントサイズを変更する方法


Windows 10 のデフォルトフォントサイズって、少し大きいと感じませんか?

私は Macbook Air を併用しているので、フォントの大きさと1画面に表示できる情報の少なさを感じていました。

Windows 10 でデフォルトフォントサイズを変更(小さく、または大きく)する方法が分かったので記事にしておきます。

スタートメニューから [設定] → [システム] → [ディスプレイ] とたどると、以下の画面が表示されます。

font01

 

この画面のスライダーを 150% から 125% に変更することで、読むのにちょうどよいデフォルトフォントサイズになります。一部アプリに設定が反映されないようなので、ここで一度サインオフしてサインインし直します。

 

なお、デフォルトフォントサイズ変更前(150%)だと以下のように設定画面が表示されていました。

font02

 

これが変更後(125%)だと以下のように表示されます。ちゃんとフォントが小さくなっていますね。

font03

 

スライドの表示オプションが、100%、125%,、150%(推奨)、175% しかないのが残念ですね。125% だと若干フォントが小さめになるので、もう少し大きくしてもいいのにと思いました。


スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加




Twitter ではブログにはない、いろんな情報を発信しています。


コメント

コメントを書く



プロフィール

  • 名前:fnya
    経歴:
    SE としての経験は15年以上。様々な言語と環境で業務系システム開発を行い、セキュリティ対策などもしていました。現在は趣味SE。

    Twitter では、ブログでは取り上げない情報も公開しています。


    ブログについて

    このブログは、IT、スマートフォン、タブレット、システム開発などに関するさまざまな話題を取り上げたり、雑感などをつづっています。


    >>ブログ詳細
    >>自作ツール
    >>運営サイト
    >>Windows 10 まとめ

    Twitter のフォローはこちらから Facebook ページはこちら Google+ページはこちら RSSフィードのご登録はこちらから