2016/05/24

履歴書用の証明写真データを 4cm x 3cm に簡単に加工する方法


履歴書用の証明写真データは、写真屋さんで撮影すればだいたいもらえると思うのですが、いざもらってみると写真とは違う上半身画像データでそのままでは履歴書用の写真データには使えません。トリミングをする必要があります(多分、だいたいそうだと思います)。

私もちょっと苦労したので、他の方が同じ苦労をしないようにその方法をここに残しておきます。

まず、以下のような写真データがあったとします(写真は「写真素材 足成」さんから拝借しました)。

 

a0003_000582_m

 

まあ、こんな感じで写真データをいただけるのですが、このままじゃ 4cm x 3cm の写真データとしては使えないですよね。

なお、ここで補足しておくと、パソコンの画像データに 4cm x 3cm という概念はないので、実際には4:3の比率の画像データを作ることになります。

さて、それではどう4:3の比率の写真データを作るかということですが、この用途にぴったりマッチしたソフトがあるのです。

 

トリミング de 顔写真!

このソフトを使うと簡単に4:3の比率の写真データを作成することができます。なお、このソフトは Windows 10 でも正しく動作しました。

まずは、上記サイトからこのソフトをダウンロードしてインストールしてください。すると以下のアイコンがデスクトップに作成されるので、アイコンをダブルクリックして起動します。

pic01

 

ソフトを起動して写真を開くと以下のようになります。デフォルトでは4:3の比率でトリミングがかかるようになっています。

なお、比率が4:3でない場合は、「トリミング比率の変更」ボタンから比率を変更してください。

 

pic02

 

写真のちょうどいい位置に顔が来るように調整したあと、ファイルメニューから「名前を付けて保存」で写真を保存します。

すると、以下のように4:3の比率の証明写真が簡単にできあがりました。

 

a0003_000582_m_

 

普通はこれで 終了と言いたいところですが、写真屋さんからいただいたデータは画像サイズがかなり大きく、履歴書登録用サイトの画像サイズ 1 MB の上限を超えてしまったりします。

この場合は、Windows 標準でインストールされている「ペイント」で写真データを開いて、サイズの変更をしてください。

1回ではうまくいかないでしょうが、画像サイズを見ながら徐々に小さくしていくとうまくいきます。

 

この記事が、みなさんの就職活動のお役に立てば幸いです。


スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加




Twitter ではブログにはない、いろんな情報を発信しています。


コメント

コメントを書く



プロフィール