2016/04/02

Xamarin は無償化したが、用途によりサブスクリプションの購入が必要


先日の Microsoft Build で Xamarin が無償化されたと発表がありましたが、条件により用途によりサブスクリプションの購入が必要になるのでご注意ください。

下記の記事では以下のように書いてあります。

全ての Visual Studio に Xamarin が「無料」で付いてきます!Community にも!

【速報】Xamarin のこれからについて! - Xamarin 日本語情報

ですが、いざ ストアで Xamarin をダウンロードしようとすると以下の画面が表示されます。

Pic01

 

開発者が5人という条件を聞いているのがおかしいなと思い、ちょろちょろ調べてみると、ライセンスには「個人ライセンス」と「組織ライセンス」があるようです。

「個人ライセンス」では、開発者は1人なのでもちろん問題ありません。

しかし、「組織ライセンス」の場合、OSS の開発、Marketplace への開発、トレーニングまたは教育・研究では人数の制約はありませんが、その他の場合は無償で開発できる人数の上限が 5人になります。

また、下記のエンタープライズに該当する場合は、Xamarin を無償で使用することはできません。

お客様がエンタープライズである場合、お客様の従業員および契約社員は本ソフトウェアを使用して、お客様のアプリケーションを開発またはテストすることは できません。ただし、上記で許可されているオープンソースおよび教育目的の場合を除きます。「エンタープライズ」とは、合計で (a) 250 台を超えるコンピューターがある、もしくは 250 人を超えるユーザーがいる、 または (b) 年間収益が 100 万米ドル (もしくは他の通貨での相当額) を超える、組織およびその関連会社のことです。「関連会社」とは、組織を (過半数所有により) 支配している法人、組織が支配している法人、または組織と共通の支配下にある法人を意味します。

https://www.visualstudio.com/support/legal/mt171547

エンタープライズ用途で Xamarin を使用する場合は、Visual Studio のサブスクリプションが必要になります。ですので、エンタープライズ用途の場合で Visual Studio Professional / Enterprise を単体で購入した場合は Xamarin を使えないということになります。

How can I purchase a Visual Studio Professional or Enterprise subscription?

You can contact your Xamarin Account Owner and they’ll help you purchase a Visual Studio subscription. If you do not know who your account owner is, you can visit your account subscription page in the Xamarin Store or contact hello@xamarin.com.
 

https://store.xamarin.com/                

 エンタープライズ用途では Visual Studio とサブスクリプションは同時に購入することが多いと思いますが、予算の関係で Visual Studio Professional/Enterprise を単体で購入した場合はライセンス違反になる可能性があるのでご注意ください。

ちょっとした落とし穴ですね。

 

※なお、この記事は2016年4月2日時点の情報で判断しているので、今後変わる可能性もあります。
※また、解釈に誤りがある場合はご指摘ください。 


スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加




Twitter ではブログにはない、いろんな情報を発信しています。


コメント

コメントを書く



プロフィール

  • 名前:fnya
    経歴:
    SE としての経験は15年以上。様々な言語と環境で業務系システム開発を行い、セキュリティ対策などもしていました。現在は趣味SE。

    Twitter では、ブログでは取り上げない情報も公開しています。


    ブログについて

    このブログは、IT、スマートフォン、タブレット、システム開発などに関するさまざまな話題を取り上げたり、雑感などをつづっています。

    現在、Enty で支援を受け付けています。もしよければご支援ください。



    >>ブログ詳細
    >>自作ツール
    >>運営サイト
    >>Windows 10 まとめ

    Twitter のフォローはこちらから Facebook ページはこちら Google+ページはこちら RSSフィードのご登録はこちらから