2016/04/25

Microsoft Edge で他のブラウザからお気に入りのインポートを行う


Microsoft Edge には Internet Explorer と Chrome からのお気に入りのインポート機能があります。残念ながら、エクスポート機能はないようなので、捕まえたら離さない戦略を取るようですね。

さて、このお気に入りのインポート方法ですが、Windows 10 Insider Preview Build 14328 のものになります。恐らく、今年(2016年)の夏にある、「Windows 10 Anniversary Update」という大規模アップデートで取り込まれるのでしょう。

そのため、見るタイミングによって画面が違う場合があると思うので、その点はご了承ください。

では、お気に入りのインポート方法を見ていきましょう。

まず、お気に入りの設定画面を表示する必要がありますが、方法が2つあります。

1つ目は「お気に入り一覧」のアイコンをクリックされて表示される「設定」リンクをクリックする方法です。

Pic01

 

もう1つは「・・・」アイコンをクリックして、「設定」> 「お気に入りの設定の表示」をクリックして表示する方法です。

Pic02

お気に入りをインポートする対象ブラウザとして、Internet Explorer と Chrome が選択できるので必要なものにチェックを入れ「インポート」をクリックします。(Firefox がないのはなぜ?)

Pic03

インポートが終了すると、「全て完了しました」という気が付かないだろうメッセージが表示されます。何回もインポートしないよう注意しましょう。

インポートが終了すると、以下のようにインポートしたお気に入りが表示されます。

Pic04


スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加




Twitter ではブログにはない、いろんな情報を発信しています。


コメント

コメントを書く



プロフィール

  • 名前:fnya
    経歴:
    SE としての経験は15年以上。様々な言語と環境で業務系システム開発を行い、セキュリティ対策などもしていました。現在は趣味SE。

    Twitter では、ブログでは取り上げない情報も公開しています。


    ブログについて

    このブログは、IT、スマートフォン、タブレット、システム開発などに関するさまざまな話題を取り上げたり、雑感などをつづっています。

    >>ブログ詳細
    >>自作ツール
    >>運営サイト
    >>Windows 10 まとめ

    Twitter のフォローはこちらから Facebook ページはこちら Google+ページはこちら RSSフィードのご登録はこちらから