2016/03/18

Microsoft Edge が拡張機能をサポート&インストール方法


Microsoft Edgeブラウザーがエクステンションをサポート、その初のプレビューを公開 | TechCrunch Japan

Microsoft Edge のブラウザ拡張が、Windows 10 Insider Preview First リングの 14291 で、限定的ではありますがついにサポートされるようになりました。他のブラウザと競うためには必須だったので、ようやくという感じですね。

しかし、まだインストールは手動インストールで、使える拡張機能もMicrosoft Translator, Reddit Enhancement Suite, Mouse Gestures の3つしかありません。今後は、Windows Store からインストールできるようになり、AdBlock, Adblock Plus, Amazon, LastPass, Evernote といったメジャーな拡張機能もサポートされる模様です。

楽しみですね。

手動インストールは、ちょっと分かりにくいので、Microsoft Translator で解説してみます。

まず、下記ページに Microsoft Edge でアクセスします(拡張機能画面の[拡張機能の入手]からも表示可能)。

Developer Resources : Microsoft Edge Dev

 

そして、Microsoft Translator の [ダウンロード] をクッリクしてダウンロードを開始します。

Pic01

 

以下のダイアログが表示されるので、[実行] をクリックします。

Pic02

 

次に、[…] →[拡張機能] から拡張機能画面を表示し、[拡張機能の読み込み]をクッリクします。

Pic03

 

ダウンロードフォルダが表示されるので、「MSEdge Extensions Preview - Microsoft Translator v0_9_1」フォルダを選択して [フォルダの選択] をクリックします。

Pic04

 

すると、以下のように Microsoft Translator がインストールされます。なお、Firefox の一部アドオンのようにブラウザの再起動は必要ありません。

Pic05

 

この Microsoft Translator なのですが、部分翻訳ではページ翻訳なので利用するときは注意してください。私は、部分選択をして翻訳できないと少々悩んでしまいました。

Microsoft Translator は、英語など母国語でないサイトを表示するとアドレスバーにアイコンが表示され、アイコンをクリックするとページ全体が翻訳されます。

Pic06

 

以下のような感じですね。

Pic07

 

このように、現状では手間がかかってしまいますが、もう少し待てば楽にインストールできるようになるようです。

なお、Google Chrome の拡張機能をインストールしようとしましたが、そちらはうまくいきませんでした。


スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加




Twitter ではブログにはない、いろんな情報を発信しています。


コメント

コメントを書く



プロフィール

  • 名前:fnya
    経歴:
    SE としての経験は15年以上。様々な言語と環境で業務系システム開発を行い、セキュリティ対策などもしていました。現在は趣味SE。

    Twitter では、ブログでは取り上げない情報も公開しています。


    ブログについて

    このブログは、IT、スマートフォン、タブレット、システム開発などに関するさまざまな話題を取り上げたり、雑感などをつづっています。


    >>ブログ詳細
    >>自作ツール
    >>運営サイト
    >>Windows 10 まとめ

    Twitter のフォローはこちらから Facebook ページはこちら Google+ページはこちら RSSフィードのご登録はこちらから