2016/01/28

Firefox 44 でも無効になったアドオンを有効にして動作させることが可能


先日の記事で、Firefox 43 から署名なしのアドオンは基本的に無効になり有効化することで動作するけれども、Firefox 44 では有効化する設定がなくなるということをお伝えしました。

しかし、Firefox 44 にアップデートしても、about:config にある xpinstall.signatures.required は削除されなかったようで、設定を false にしておけば署名なしのアドオンも動作しました。

設定方法は以下の記事を参照にしてください。

多分、批判が多かったのでしょうね。

おかげで、MouseoverDictionary を今後も使うことができます。

 

追記:

署名なしのアドオンの完全無効化(設定の削除)は、Firefox 46 まで延期されたようですね。ですので、署名なしのアドオンは Firefox 45 まで利用可能ということになります。@nora_neco_  さん、情報ありがとうございました。

MouseoverDictionary もう開発終わっているんですよねぇ(ボソ)。


スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加




Twitter ではブログにはない、いろんな情報を発信しています。


コメント

コメントを書く



プロフィール

  • 名前:fnya
    経歴:
    SE としての経験は15年以上。様々な言語と環境で業務系システム開発を行い、セキュリティ対策などもしていました。現在は趣味SE。

    Twitter では、ブログでは取り上げない情報も公開しています。


    ブログについて

    このブログは、IT、スマートフォン、タブレット、システム開発などに関するさまざまな話題を取り上げたり、雑感などをつづっています。

    現在、Enty で支援を受け付けています。もしよければご支援ください。



    >>ブログ詳細
    >>自作ツール
    >>運営サイト
    >>Windows 10 まとめ

    Twitter のフォローはこちらから Facebook ページはこちら Google+ページはこちら RSSフィードのご登録はこちらから