2015/07/17

WordPress 初心者がレスポンシブな独自テーマのサイトを作れるようになった書籍


少し前ですが、WordPress が全くの初心者の状態で、独自テーマで、レスポンシブデザインのサイトを作れるようになった書籍のご紹介をしたいと思います。

その当時の私のスキルセットは以下のような感じです。

  • WordPress ? なにそれおいしいの?
  • レスポンシブデザイン?なんかかっこいい響きだけど何それ?
  • ウェブデザインって何すればいいの?
  • HTML は分かるけど  HTML5 とか CSS3 ってなんのこと?
  • PHP はネットで検索すればなんとか

こんなスキルセットで、独自テーマのレスポンシブデザインのサイトを WordPress で作ろうというのだから無茶な話ですね。

 

こんな私ですが、以下の書籍を参考にすることで、なんとかサイトを完成させることができました。

 

こちらの書籍は WordPress の解説本なのですが、サンプルも多く、独自テーマや拡張機能の解説も充実しており、この本だけで WordPress をまかなったといって過言ではありません。WordPress 3.x 対応となってますが現在も問題なく使える内容です。

ですが、知名度がないせいか既に新刊は手に入らないので、もし興味ある方がいましたら中古をあたってみてください。

 

 

こちらのレスポンシブデザインの本は有名かもしれませんね。レスポンシブデザインの最初の専門書と言われているものです。

サンプルコードが多く、非常に役に立った書籍です。ちょっと冗長な部分もありますが、レスポンシブデザインがどのようなものかを分からせてくれました。他の本も読んだのですが、こちらの方がよかったですね。

新刊の在庫は少ないのですが、Kindle 版が出ているので興味のある方はそちらをあたるとよいですね。安いですし。

 

HTML5 と CSS3 について分かりやすく解説された書籍です。ブラウザの互換性についてや、互換性ライブラリの解説もあり役に立ちました。特に、HTML5 と CSS3 時代のデザインは異なるという主張をしているのは興味深いです。

こちらは新刊も Kindle 版もあるので、自分に合う方を求めるとよいかと。

 

これらの書籍を元に作成したサイトが以下のものです。

ウェブデザインがなんなのかも分からないで作ったサイトにしては、それなりにできている気がしますが思い込みでしょうか?

現在もほそぼそと更新しています。

もし、WordPress でサイトを作ろうとして知識が足りずにためらっている方がいましたら、上記書籍に限らず独学でサイトを立ち上げることは可能です。一歩踏み出してみてはいかががでしょうか。


スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加




Twitter ではブログにはない、いろんな情報を発信しています。


コメント

コメントを書く



プロフィール

  • 名前:fnya
    経歴:
    SE としての経験は15年以上。様々な言語と環境で業務系システム開発を行い、セキュリティ対策などもしていました。現在は趣味SE。

    Twitter では、ブログでは取り上げない情報も公開しています。


    ブログについて

    このブログは、IT、スマートフォン、タブレット、システム開発などに関するさまざまな話題を取り上げたり、雑感などをつづっています。


    >>ブログ詳細
    >>自作ツール
    >>運営サイト
    >>Windows 10 まとめ

    Twitter のフォローはこちらから Facebook ページはこちら Google+ページはこちら RSSフィードのご登録はこちらから