2015/07/13

Windows 10 での Internet Explorer 11 の起動方法


Windows 10 では、デフォルトブラウザが Edge となり、Internet Explorer 11 は後方互換ブラウザとなりました。

そのために、Windows 10 の画面でパッと見える場所から Internet Explorer のアイコンが消えてしまいました。

Internet Explorer 11 を使用したいユーザーにとっては、これは使いにくいでしょう。

まぁ、企業ユーザーでもない限り、Internet Explorer 11 を積極的に使用する理由はあまりないのですけどね。

この記事では、Windows 10 で Internet Explorer 11 を起動する方法をご紹介します。

 

スタートメニューから起動

まずは、スタートメニューからの起動方法です。

スタートボタンをクリックし、「すべてのアプリ」をクリックします。

IE11

 

下にスクロールして、「Windows アクセサリ」をクリックすると、その下に「Internet Explorer」が表示されるので、それをクリックして Internet Explorer を起動します。

IE11

 

検索ボックスから起動

タスクバーにある検索ボックスから、Internet Explorer を起動する方法です。

スタートメニューから起動するより、こちらの方が簡単なのでおすすめです。

検索ボックスとは、以下の矢印の先の入力ボックスのことです。

検索ボックス

 

この検索ボックスで「IE」と入力すると、検索結果に「Internet Explorer」が表示されるので、それをクリックして Internet Explorer を起動します。

IE11

 

次回以降の起動を簡単にするために

毎回、上記のような起動をするのは面倒なので、次回以降の起動を簡単にする設定を行います。

Internet Explorer が起動している状態で、タスクバーの Internet Explorer のアイコンを右クリックし「タスクバーにピン留めする」をクリックします。

そうすると、次回以降タスクバーから Internet Explorer を起動することができるようになります。

IE11

■関連記事


スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加




Twitter ではブログにはない、いろんな情報を発信しています。


コメント

ウィンドウ7を10にアップしてから暫くして Windows 10 の自動アップデートでエラーが発生どうやってもウィンドウが立ち上がらず結果だいじなファイルの殆どを失いました。

HDを多分割して使っていたのが悪かったのでしょうかこんな恐ろしい10は要らない何故このようなことが起きるのでしょうか。

このwindows7 のPCもしょっちゅう10へのアップグレードの開始まで難病とかの表示が出るので怖くてしょうがない。

>>seisui itouさん

Windows 10 のアップデートで不具合が起きたのは初めて聞きましたが、それは大変でしたね。
今後は、データがなくなると困りますから、外部メディアやNASなどに
データのバックアップをすることをお勧めします。

Windows 10 の無償アップグレードは 7月29日までなので、
もし Windows 7 を今使われているのでしたら、そこまでアップグレードしなければ
もう大丈夫だと思います。

cortanaがよくわかりません

cortanaがよくわからない

コメントを書く



プロフィール

  • 名前:fnya
    経歴:
    SE としての経験は15年以上。様々な言語と環境で業務系システム開発を行い、セキュリティ対策などもしていました。現在は趣味SE。

    Twitter では、ブログでは取り上げない情報も公開しています。


    ブログについて

    このブログは、IT、スマートフォン、タブレット、システム開発などに関するさまざまな話題を取り上げたり、雑感などをつづっています。

    現在、Enty で支援を受け付けています。もしよければご支援ください。



    >>ブログ詳細
    >>自作ツール
    >>運営サイト
    >>Windows 10 まとめ

    Twitter のフォローはこちらから Facebook ページはこちら Google+ページはこちら RSSフィードのご登録はこちらから