2015/07/01

Windows 10 Insider Preview で Windows Update が 0% から進まない問題の対処方法


Windows 10 Insider Preview build 10130 で Windows Update を行ったところ、Windows Update が「更新プログラムをダウンロードしています 0%」のまま先に進まなくなりました。

なんとか解決できたので、その方法を載せておきます。

まず行ったのがディスクのクリーンアップです。

タスクバーの検索ボックスで「ディスク クリーンアップ」と入力し、「ディスク クリーンアップ」を起動します。そして、システムのクリーンアップがあればシステムのクリーンアップを行った後で、通常のディスクのクリーンアップを行います。対象はデフォルトのままで OK です。

これで解決しなければ、Windows Defender の定義の更新 (KB2267602) が Windows Update を阻害している可能性があります。

この場合は、管理者権限でコマンドプロンプトを開き、以下のコマンドを実行します。

cd C:\Program Files\Windows Defender
MpCmdRun.exe -RemoveDefinitions -All
exit

これで Windows Defender の定義をクリアして、Windows Update を実行することでダウンロードが開始されるようになります。

しかし、途中で Windows Update が止まってしまいました(44%)。

また、管理者権限でコマンドプロンプトを開き、以下のコマンドで Windows Update を停止します。

net stop wuauserv

次に、もう一度ディスクのクリーンアップを実行します。

それから、下記コマンドで Windows Update を再開します。

net start wuauserv

Windows Update の画面を確認すると、Windows Update を再開できるので再開します。

これで、Windows Update の適用が問題なくできました。

 

■参考サイト


スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加




Twitter ではブログにはない、いろんな情報を発信しています。


コメント

コメントを書く



プロフィール

  • 名前:fnya
    経歴:
    SE としての経験は15年以上。様々な言語と環境で業務系システム開発を行い、セキュリティ対策などもしていました。現在は趣味SE。

    Twitter では、ブログでは取り上げない情報も公開しています。


    ブログについて

    このブログは、IT、スマートフォン、タブレット、システム開発などに関するさまざまな話題を取り上げたり、雑感などをつづっています。

    現在、Enty で支援を受け付けています。もしよければご支援ください。



    >>ブログ詳細
    >>自作ツール
    >>運営サイト
    >>Windows 10 まとめ

    Twitter のフォローはこちらから Facebook ページはこちら Google+ページはこちら RSSフィードのご登録はこちらから