2015/07/27

Windows 10 でファイルのフルパスを簡単にコピーする方法


仕事をする際には、共有ファイルのフルパスをメールなどで相手に渡すことが多いです。しかし、今まではツールを使うか手作業でフォルダのパスとファイル名をつなぎ合わせるという手間がかかっていました。

Windows 10 では、この面倒なファイルのフルパスのコピーを、エクスプローラーの標準機能でサポートするようになりました。

これは、かなり便利ですが気づきにくい機能なのでご紹介します。

エクスプローラーを立ち上げて、フルパスを取得したいファイルを選択後、エクスプローラー上部の「ホーム」タブにある「パスのコピー」をクリックするだけで、該当ファイルのフルパスがクリップボードにコピーされます。

エクスプローラー

 

実際にコピーされたパスは以下のようになります。

"C:\Program Files\Internet Explorer\iexplore.exe"

 

これでファイル共有が楽になりますね。

ツールをインストールできない環境だと、より便利になると思います。

 

■関連記事


スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加




Twitter ではブログにはない、いろんな情報を発信しています。


コメント

Win7でもshift押しながらの右クリックには同じメニューが出ますよ~

>> oxosiさん
おぉ。そんな隠しメニューがあったんですね。
知りませんでした。
情報ありがとうございます!

コメントを書く



プロフィール

  • 名前:fnya
    経歴:
    SE としての経験は15年以上。様々な言語と環境で業務系システム開発を行い、セキュリティ対策などもしていました。現在は趣味SE。

    Twitter では、ブログでは取り上げない情報も公開しています。


    ブログについて

    このブログは、IT、スマートフォン、タブレット、システム開発などに関するさまざまな話題を取り上げたり、雑感などをつづっています。


    >>ブログ詳細
    >>自作ツール
    >>運営サイト
    >>Windows 10 まとめ

    Twitter のフォローはこちらから Facebook ページはこちら Google+ページはこちら RSSフィードのご登録はこちらから