2015/07/05

Windows 10 でデフォルトブラウザを Chrome や Firefox に変更する方法


Windows 8 までは、デフォルトブラウザ(既定のブラウザ)を変更するのは、各ブラウザから行うことができましたが、Windows 10 ではブラウザからデフォルトブラウザの設定を行うことができなくなりました。

ではどこから設定を行うかというと、システムの設定で行います。

ちょっと今までより設定が分かりにくくなってしまいましたね。

では、その設定方法をご紹介します。

 

まず、スタートメニューの「設定」をクリックします。

Pic01

「システム」をクリックします。

Pic02

 

「既定のアプリ」の「Web アプリケーション」でデフォルトブラウザにしたいブラウザを選択します。

リストの中に「Microsoft Edge」という見慣れないブラウザがありますが、これは Windows 10 から導入されたブラウザです。今後は、Microsoft Edge が Windows のデフォルトブラウザとなり、Internet Explorer は後方互換のためのブラウザとなります。

Pic03

 

以上でデフォルトブラウザの設定は終了です。

 

■関連記事


スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加




Twitter ではブログにはない、いろんな情報を発信しています。


コメント

コメントを書く



プロフィール

  • 名前:fnya
    経歴:
    SE としての経験は15年以上。様々な言語と環境で業務系システム開発を行い、セキュリティ対策などもしていました。現在は趣味SE。

    Twitter では、ブログでは取り上げない情報も公開しています。


    ブログについて

    このブログは、IT、スマートフォン、タブレット、システム開発などに関するさまざまな話題を取り上げたり、雑感などをつづっています。

    >>ブログ詳細
    >>自作ツール
    >>運営サイト
    >>Windows 10 まとめ

    Twitter のフォローはこちらから Facebook ページはこちら Google+ページはこちら RSSフィードのご登録はこちらから