2015/07/03

Windows 10 のタスクバーの検索エンジンを Bing からGoogle に変更する方法


はじめに

Windows 10 では、タスクバーに検索ボックスがあり大変便利なのですが、デフォルトの検索エンジンが Bing で デフォルトのブラウザが Edge になっています。

Win02

ですが、検索エンジンを Google、ブラウザを Google Chrome で使用している方にとってはイマイチな仕様です。

Bing の精度が上がってきたとはいえ、まだ Google に追い付いていない感じがしますからね。

この記事では、Windows 10 のタスクバーの検索ボックスの検索結果を Google にし、Google Chrome で表示する方法をご紹介します。

Google Chrome のインストールと設定

ご自身の環境にあった Google Chrome をインストールします。

Windows 10 版はまだありませんが、Windows 8/7/Vista/XP 版で問題ありません。

なお、32ビット版と 64ビット版があるのでご注意ください。

インストールが済んだら、Google Chrome をデフォルトブラウザに変更します。

今までは、ブラウザの設定でデフォルトブラウザの設定ができましたが、Windows 10 ではシステムの設定でデフォルトブラウザを指定します。

スタートメニュー >> 設定 >> システム >> 既定のアプリ から、デフォルトブラウザを Google Chrome に変更します。

Win01

 

NoBing のインストール

Google Chrome の拡張機能である NoBing をインストールすることで、検索結果を Bing から Google にリダイレクトすることができます。

なお、他のサイトで拡張機能で Bing2Google を紹介している記事がありましたが、実際に試したところ Google Chrome を起動した状態でないと期待通りの動作をしませんでした。

これで、Windows 10 のタスクバーの検索ボックスから、シームレスに Google + Google Chrome で検索できるようになります。 

■関連記事


スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加




Twitter ではブログにはない、いろんな情報を発信しています。


コメント

Nobeingのインストールについてお尋ねします
画面内にインストールボタンを見つけられないのですが
ご教授下さい。

すいません、自己完結しました
左隅をクリックするとは
トホホです。

コメントを書く



プロフィール

  • 名前:fnya
    経歴:
    SE としての経験は15年以上。様々な言語と環境で業務系システム開発を行い、セキュリティ対策などもしていました。現在は趣味SE。

    Twitter では、ブログでは取り上げない情報も公開しています。


    ブログについて

    このブログは、IT、スマートフォン、タブレット、システム開発などに関するさまざまな話題を取り上げたり、雑感などをつづっています。

    現在、Enty で支援を受け付けています。もしよければご支援ください。



    >>ブログ詳細
    >>自作ツール
    >>運営サイト
    >>Windows 10 まとめ

    Twitter のフォローはこちらから Facebook ページはこちら Google+ページはこちら RSSフィードのご登録はこちらから