2015/07/05

Windows 10 でのシステム設定とコントロールパネルの表示方法


Windows 10 から、システムの設定は基本的にコントロールパネルではなく、「設定」画面から行うことになります。

コントロールパネルがなくなったり消えたりした訳ではないのですが、少し分かりにくい所にあります。

この記事では、Windows 10 でのシステムの設定方法とコントロールパネルの表示方法をご紹介します。

通常のシステム設定方法

通常のシステム設定は、設定画面から行います。

設定画面を表示するには、スタートメニューを表示して「設定」をクリックします。

設定

 

設定画面は以下のようになります。今までの Windows とは異なり、モダンUI で統一されています。

設定画面

 

例えば、システム >> マルチタスクであれば以下のようになります。今までと全然違いますね。

Pic03

 

コントロールパネルの表示方法

コントロールパネルの表示方法は3通りあります。

1. スタートメニュー から表示

スタートメニュー >> すべてのアプリ >> Windows システムツール の下にコントロールパネルが表示されます。

コントロールパネル

 

2.検索ボックスから検索

ツールバーの検索ボックスに「コントロールパネル」と入力すると、コントロールパネルが検索結果に表示されます。

コントロールパネル

 

3.スタートボタンの右クリックメニューから表示

スタートボタンの右クリックメニューからコントロールパネルを表示する方法は、Windows 8 で簡単なコントロールパネルの表示方法でしたが、Windows 10 でも同じように使用できます。

コントロールパネル

 

コントロールパネルを表示すると、以下のように見慣れた画面が表示されます。

コントロールパネル

 

Microsoft としては、徐々にコントロールパネルから設定画面へ移行しようとしているのでしょうが、既存ユーザーは少々混乱してしまいますね。

■関連記事


スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加




Twitter ではブログにはない、いろんな情報を発信しています。


コメント

コメントを書く



プロフィール

  • 名前:fnya
    経歴:
    SE としての経験は15年以上。様々な言語と環境で業務系システム開発を行い、セキュリティ対策などもしていました。現在は趣味SE。

    Twitter では、ブログでは取り上げない情報も公開しています。


    ブログについて

    このブログは、IT、スマートフォン、タブレット、システム開発などに関するさまざまな話題を取り上げたり、雑感などをつづっています。

    現在、Enty で支援を受け付けています。もしよければご支援ください。



    >>ブログ詳細
    >>自作ツール
    >>運営サイト
    >>Windows 10 まとめ

    Twitter のフォローはこちらから Facebook ページはこちら Google+ページはこちら RSSフィードのご登録はこちらから