2015/07/14

Windows 10 のアップグレード予約方法


2015年6月1日当たりから、Windows Update で「KB3035583」というアップデートがインストールされると通知領域に「Windows 10 を入手する」というアイコンが表示されるようになっていると思います。

 

pic01

 

このアイコンをクリックすることで、Windows 10 のアップグレード予約に進むことができます。

   

 

もし、このアイコンが表示されていない場合は、Windows 10 のシステム要件を満たしていない可能性があります。

 
       
  • Windows  7 SP1, Windows 8.1 ではない
  •    
  • CPU: 1 GHz 以上またはSoC
  •    
  • メモリ: 1 GB (32 ビット) または 2 GB (64 ビット)
  •    
  • ハード ディスクの空き容量: 16 GB(32 ビット)、20GB(64ビット)
  •    
  • グラフィックス カード: Microsoft DirectX 9 グラフィックス デバイス (WDDM ドライバー付き)
  •    
  • 画面解像度:1024×600 以上
 

システム要件を満たしていない場合は、メーカーのホームページで情報を確認しましょう。

 

さて、Windows 10 のアップグレード予約は、「Windows 10 を入手する」アイコンをクリックして表示れる画面で、「無償アップグレードの予約」をクリックします。

 

pic02

 

 

 

通知するメールアドレスを入力後、「確認の送信」をクリックします。

 

pic03

 

 

 

以下の画面が表示されたら予約は完了です。「閉じる」をクリックして終了します。

 

pic04

 

 

 

Windows 10 は 2015年7月29日にリリースされるとアナウンスされていますが、アップグレードの配布には優先順位があり、優先順位に従って順次配布されるとのことです。

 

優先順位は、 Windows Insider プログラム参加者 > 予約者 > 一般ユーザー という具合になるようです。

 

ですので、7月29日に全てのユーザーに行き渡る訳ではないので、アップグレードがこないといってがっかりしないでくださいね。

■関連記事


スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加




Twitter ではブログにはない、いろんな情報を発信しています。


コメント

コメントを書く



プロフィール

  • 名前:fnya
    経歴:
    SE としての経験は15年以上。様々な言語と環境で業務系システム開発を行い、セキュリティ対策などもしていました。現在は趣味SE。

    Twitter では、ブログでは取り上げない情報も公開しています。


    ブログについて

    このブログは、IT、スマートフォン、タブレット、システム開発などに関するさまざまな話題を取り上げたり、雑感などをつづっています。

    >>ブログ詳細
    >>自作ツール
    >>運営サイト
    >>Windows 10 まとめ

    Twitter のフォローはこちらから Facebook ページはこちら Google+ページはこちら RSSフィードのご登録はこちらから