2015/07/30

Windows 10 でファイルの拡張子と隠しファイルを表示する方法


Windows 10 のデフォルト設定では、ファイルの拡張子と隠しファイルは非表示になっています。

もし、表示設定になっていたら、それは Microsoft アカウントの Windows 同期機能でそのような設定になっています。

さて、Windows 10 でファイルの拡張子と隠しファイルを表示する方法は非常に簡単で、エクスプローラーを立ち上げて、表示タブの該当項目にチェックを入れるだけです。

エクスプローラー

 

従来と同様の設定方法もありますが(コントロールパネル>>エクスプローラーのオプション)、手間がかかるだけですので、上記の設定方法がよいですね。

 

■関連記事


スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加




Twitter ではブログにはない、いろんな情報を発信しています。


コメント

コメントを書く



プロフィール

  • 名前:fnya
    経歴:
    SE としての経験は15年以上。様々な言語と環境で業務系システム開発を行い、セキュリティ対策などもしていました。現在は趣味SE。

    Twitter では、ブログでは取り上げない情報も公開しています。


    ブログについて

    このブログは、IT、スマートフォン、タブレット、システム開発などに関するさまざまな話題を取り上げたり、雑感などをつづっています。

    現在、Enty で支援を受け付けています。もしよければご支援ください。



    >>ブログ詳細
    >>自作ツール
    >>運営サイト
    >>Windows 10 まとめ

    Twitter のフォローはこちらから Facebook ページはこちら Google+ページはこちら RSSフィードのご登録はこちらから