2015/07/13

VirtualBox 上の Windows 8.1 に「Windows 10 を入手する」アイコンを表示する方法


※この方法は CNET が公開しているものの、非公式な方法なので自己責任でお願いします。

VirtualBox 上の Windows 8.1 (Windows 7)では、「Windows 10 を入手する」アイコンが表示されないという問題があります。

これは、VirtualBox のドライバが Windows 10 に対応していないためです

非互換は出てしまいますが、VirtualBox に Windows 10 Insider Preview は問題なくインストールできるので、アップグレードしても問題はないのではないかと思います。

非公式ではありますが、VirtualBox 上の Windows 8.1 (Windows 7) で「Windows 10 を入手する」アイコンを表示する方法が分かりましたのでその方法をご紹介します。

 

まずは、VM イメージのスナップショットを撮っておいて、何かあった時のために備えておきます。

そして、Windows 7 SP1 なら KB3035583、KB2952664、 Windows  8.1 Update であれば KB3035583、KB2976978 がインストールされているか確認します。

確認方法は、コマンドプロンプトを管理者権限で起動して、以下のようなコマンドを実行してパッケージ ID が表示されれば問題ありません。

C:\>dism /online /get-packages | findstr 3035583
Package Identity : Package_for_KB3035583~31bf3856ad364e35~amd64~~6.3.1.29

Windows 10 無償アップグレードを予約したいのですが、タスク バーにアイコンが表示されていません - マイクロソフト コミュニティ

 

問題がなければ、以下のページにアクセスして dropbox のリンク先からバッチファイルをダウンロードします。

 

以下の画面でダウンロードするのですが、ダウンロードには dropbox のアカウントが必要でした。

dropbox

ダウンロードした ZIP ファイルを解凍してできた「win10fix_full.bat」を、管理者権限で実行します。

いくつか説明があった後、メインメニューが表示されるので、1 を入力し Enter キーを押します。

メインメニュー

 

チェックで問題がなければ、2 を入力し Enter キーを押します。通常なら、これで「Windows 10 を入手する」アイコンが通知領域に表示されるようになります。表示されなければ、3、4、と処理を進めていきます。

Get Windows 10

■関連記事

 


スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加




Twitter ではブログにはない、いろんな情報を発信しています。


コメント

コメントを書く



プロフィール

  • 名前:fnya
    経歴:
    SE としての経験は15年以上。様々な言語と環境で業務系システム開発を行い、セキュリティ対策などもしていました。現在は趣味SE。

    Twitter では、ブログでは取り上げない情報も公開しています。


    ブログについて

    このブログは、IT、スマートフォン、タブレット、システム開発などに関するさまざまな話題を取り上げたり、雑感などをつづっています。

    >>ブログ詳細
    >>自作ツール
    >>運営サイト
    >>Windows 10 まとめ

    Twitter のフォローはこちらから Facebook ページはこちら Google+ページはこちら RSSフィードのご登録はこちらから