2015/07/20

Microsoft Edge の起動時の画面を Google にする方法


Microsoft Edge を起動すると、Bing の検索ボックスと MSN のコンテンツが表示されますが、Google ユーザーにとってはちょっとどうかなと思います。

従来の Internet Explorer にあった「ホーム」機能もあるのですが、これは起動時の画面設定ではなく、デフォルト非表示の「ホームボタン」をクリックした時に設定ページを開くものに変わっています。正直、意味があるのかと思わないでもありません。

さて、本題に戻りますが、Microsoft Edge の起動時の画面を Google にする方法はあるので、それをご紹介します。

 

まず、メニューを表示し「設定」をクリックします。

Edge

 

「プログラムから開く」の「特定のページ」にある「カスタム」を選択します。

Edge

 

「about:blank」は不要なので右側にある「☓」で削除します。そして、その下にあるテキストボックスに「 https://www.google.co.jp 」と入力して右側にある「+」で追加します。

Edge

 

ブラウザを立ち上げ直すと、以下のように Google のページが表示されるようになります。

Edge

■関連記事


スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加




Twitter ではブログにはない、いろんな情報を発信しています。


コメント

僕の場合は https://www.google.co.jp では
登録時に https://%20https//www.google.co.jp と登録されるので
自分でグーグルを検索してそこに書いてある(上
お気に入りとか表示されてる所と同じ段にあるURL)を登録したら
変換(改ざん?)もされずにグーグルが開くように登録できました
(初心者に一言)クリーンブートはするな!パソコンがインターネット接続できなくなるぞ!!!)
(この言葉を忘れないで )システム構成 タスクマネージャー
最後の一文はこのサイトにたどり着いた初心者の人の為に残しました
長文失礼しましたm(__)m 登録 出来たのはこのサイトのおかげです!!!
真にありがとう御座いましたm(__)m

コメントを書く



プロフィール

  • 名前:fnya
    経歴:
    SE としての経験は15年以上。様々な言語と環境で業務系システム開発を行い、セキュリティ対策などもしていました。現在は趣味SE。

    Twitter では、ブログでは取り上げない情報も公開しています。


    ブログについて

    このブログは、IT、スマートフォン、タブレット、システム開発などに関するさまざまな話題を取り上げたり、雑感などをつづっています。

    >>ブログ詳細
    >>自作ツール
    >>運営サイト
    >>Windows 10 まとめ

    Twitter のフォローはこちらから Facebook ページはこちら Google+ページはこちら RSSフィードのご登録はこちらから