2015/07/07

Mac の Twitter 公式クライアントでユーザーストリームを有効にする方法


Mac の Twitter 公式クライアントは使いやすいと思いつつ、ユーザーストリームには対応していないと思っていたのですが、実は対応していました。なんでデフォルト設定ではないのでしょう?

ユーザーストリームを有効にする設定は簡単で、メニューの Twitter >> 環境設定 を開き、基本設定タブの「新しいツイートがあった時」の「自動的にトップにスクロール」にチェックを入れるだけです。

Twitter

 

なお、ユーザーストリームが動作するのは、一番上のツイートが表示されてる状態の時のみです(Home ボタンをおした時と同じ)。なので、自分が読んでいるツイートの邪魔をされずにタイムラインを追うことができます。

これで夜フクロウからの完全乗り換えも可能かもしれませんね。

 

■関連記事


スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加




Twitter ではブログにはない、いろんな情報を発信しています。


コメント

コメントを書く



プロフィール

  • 名前:fnya
    経歴:
    SE としての経験は15年以上。様々な言語と環境で業務系システム開発を行い、セキュリティ対策などもしていました。現在は趣味SE。

    Twitter では、ブログでは取り上げない情報も公開しています。


    ブログについて

    このブログは、IT、スマートフォン、タブレット、システム開発などに関するさまざまな話題を取り上げたり、雑感などをつづっています。

    >>ブログ詳細
    >>自作ツール
    >>運営サイト
    >>Windows 10 まとめ

    Twitter のフォローはこちらから Facebook ページはこちら Google+ページはこちら RSSフィードのご登録はこちらから