2015/07/14

Dropbox のファイル公開機能はホームページに使えるけど検索結果に表示されない


Dropbox にはファイル公開機能があり、ホームページとして公開することが可能です。

実際にホームページとして公開したのは、以下のページです(html と xml が連携している)。

しかし、検索エンジンには登録されず、検索結果に表示されませんでした。

どういうことなのか、具体的に見ていきましょう。

Dropbox でのファイルの公開の仕方は、次のようになります。

Dropbox の Public フォルダ下に公開したいファイルをアップロードし、ファイル名を選択し右クリックメニューから「公開リンクをコピー」をクリックすると、該当ファイルの公開アドレスを取得できます。また、同一フォルダにあるファイルは相対パスで参照可能です。

公開手順はこれだけです。

dropbox

 

 

しかし、いつまで待っても検索結果に表示されません。

記事からリンクを貼り、その記事を Google ウェブマスターツールでインデックス依頼したのにです。 

おかしいなと思い、Dropbox のファイル公開用ドメインの robots.txt を見ると以下のようになっていました。

User-agent: Twitterbot
Disallow: *
Allow: /t

User-agent: *
Disallow: /

Twitterbot 以外の User-Agent からの検索を拒否しています。

これじゃあ、検索結果に表示されないのも当然ですね。

このように、Dropbox で公開したホームページは検索結果に表示されません。

プライベートなホームページには向いているかもしれません。しかし、robots.txt をちゃんと見る検索エンジンばかりではないので、気休め程度に考えておくのが安全でしょうね。

じゃあ、なんで最初のページを公開したかというと、Dropbox のファイル公開機能は HTTPS で公開できるのですよね。ページの都合でどうしても HTTPS である必要があったのです。結局、検索エンジン用には別に記事を書きました。

この記事がお役に立てば幸いです。


スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加




Twitter ではブログにはない、いろんな情報を発信しています。


コメント

コメントを書く



プロフィール

  • 名前:fnya
    経歴:
    SE としての経験は15年以上。様々な言語と環境で業務系システム開発を行い、セキュリティ対策などもしていました。現在は趣味SE。

    Twitter では、ブログでは取り上げない情報も公開しています。


    ブログについて

    このブログは、IT、スマートフォン、タブレット、システム開発などに関するさまざまな話題を取り上げたり、雑感などをつづっています。

    現在、Enty で支援を受け付けています。もしよければご支援ください。



    >>ブログ詳細
    >>自作ツール
    >>運営サイト
    >>Windows 10 まとめ

    Twitter のフォローはこちらから Facebook ページはこちら Google+ページはこちら RSSフィードのご登録はこちらから