2015/03/12

ブログを続けるために必要なたった1つのこと


ブログを始める人は多いですが、やめていく人も多いです。ブログは続けることが大事だと言われますが、続けることは難しいのですよね。

このブログは、2005 年 12 月に始めたので、もう9年以上続けていることになります。途中、Twitter に軸足を移したり、更新が滞ったりもしましたが、こうして続けられているのは何故でしょう?

ブログをやめる理由なんか、いくらでもあります。

・ネタがなくなった

ネタなんてすぐになくなります。私だってそうです。でも、新しい本を買ったり、商品を買ったりしたら何か感想が出てきませんか?また、ニュースを見て思うところがあったり、新しく知ったことがあったらそれがネタになります。 「これブログに使える!」と思えるようになればしめたものです。

・アクセス数が伸びない

これはブログを始めた時に、一番最初にぶつかる壁です。最初は、読者がついてなかったり、検索エンジンの評価が低いので、どうしてもアクセス数は低くなります。時間が経てば、アクセス数はきっと伸びてきます。読者が増えたり、検索エンジンの評価が高まるからです。私がもっているサイトで、月間 50PV のサイトがありますが、それでもやめることなく続けています。

・モチベーションが続かない

モチベーションなんて、最初はみんなありますが消えていくものです。モチベーションなんか気にする必要はありません。書きたくない、書けないのだったら休めばいいのです。やめる宣言をしたり、ブログを削除する必要なんかありません。

・ネガティブコメントに心が折れた

自分の意見や情報を公開すると、一定の割合でネガティブコメントがつくようになります。これは避けて通れません。私もネガティブコメントには心が折れそうになります。ただ、意見が違う人がいる位にとらえて、深刻に受け止めない方がよいです。相手は気楽にネガティブコメントをつけてきます。それを真に受けるのは得策ではありません。

・とにかく辞めたくなった

自分の文章力や過去の発言がいやになり、とにかく辞めたくなることがあるかもしれません。でも、ちょっと待って下さい。過去にアクセスがあったということは、そのブログには何かしらの価値が他の人にはあったということです。休んでもいいのです。削除さえしなければ。いつか、また始めたくなったときのためにブログはとっておきましょう。

 

ブログをやめる理由をいくつか見てきましたが、自分が当てはまる内容があったかもしれません。

じゃあ、ブログを続けるために必要なことはなんでしょう。

それはたった1つ「あきらめないこと」です。

ブログをやめる理由であげたことは、あきらめるのに十分な気もしますが、アクセスがある以上、誰かからは必要とされています。その人達のためにもあきらめないでください。

また、ブログをやめたという思いは、自信を失わせることになります。休んでいいのです。それでも、続けていると言ってかまわないのです。とにかく、やめた宣言や削除をしないかぎり、誰かと検索エンジンは覚えててくれます。

大切なことなので、もう一度いいます。

あきらめないでください。

それが一番大事です。


スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加




Twitter ではブログにはない、いろんな情報を発信しています。


コメント

コメントを書く



プロフィール

  • 名前:fnya
    経歴:
    SE としての経験は15年以上。様々な言語と環境で業務系システム開発を行い、セキュリティ対策などもしていました。現在は趣味SE。

    Twitter では、ブログでは取り上げない情報も公開しています。


    ブログについて

    このブログは、IT、スマートフォン、タブレット、システム開発などに関するさまざまな話題を取り上げたり、雑感などをつづっています。

    >>ブログ詳細
    >>自作ツール
    >>運営サイト
    >>Windows 10 まとめ

    Twitter のフォローはこちらから Facebook ページはこちら Google+ページはこちら RSSフィードのご登録はこちらから