2014/09/07

各 Windows で使える SQL Server のバージョンをまとめた記事がよい感じ


Windows TIPS:各Windows OSで利用できるSQL Serverのバージョンを知る - @IT

上記記事は、各 Windows で使える SQL Server のバージョンがまとめてある貴重なものだと思います。なんでこんなに注目されてないのだろう?という感じです。

記事では、以下の環境の Windows と SQL Server のバージョンの関係を図にしてまとめてあります。

  • SQL Server 2005 ~ 2014
  • Windows Server 2003 ~ 2012 R2
  • Windows XP ~ Windows 8.1

最新版の Windows なら全ての SQL Server がインストールできるかといえばそうではなく、SQL Server にサービスパックを当ててからインストールしなければいけないものなどもあります。

逆に、最新版の SQL Server なら全ての Windows にインストールできるかといえばそうでもなく、複雑な関係になっています。

この記事で Windows と SQL Server のバージョンを確認して、システム提案時に失敗しないようにしたいですね。

想像できるのが、Windows は新しくするけど、互換性を重視して SQL Server のバージョンは上げないとかでしょうか。いや、ないかな?ないと信じたい(笑)


スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加




Twitter ではブログにはない、いろんな情報を発信しています。


コメント

コメントを書く



プロフィール