2014/04/05

Excel 文字列変換くん ~ Excel の右クリックメニューから様々な文字列変換ができるアドイン


Excel 文字列変換くん とは

Excel 文字列変換くんは、Excel のセル、列、行の右クリックメニューから、選択セルの文字列の全角変換、半角変換、大文字変換、小文字変換、前後スペース削除ができる Excel アドインです。Excel 2010/2013/2016 で動作します。

※Excel 2016 では改ページプレビュー時にメニューが表示されません。

pic01
※データはダミーです

インストール方法

アドインファイルのコピー

「MojiretsuHenkan.zip」ファイルを解凍して作成される「MojiretsuHenkan.xlam」を Excel のアドインフォルダにコピーします。

  • Windows Vista/7/8/10 の場合
    • C:\Users\[ユーザID]\AppData\Roaming\Microsoft\AddIns
Excel 2010/2013/2016 の設定

Excel 2010/2013/2016 を起動して、ファイルタブ >> オプション >>アドインからアドインの設定画面を開きます。そして、「管理」項目に「Excel アドイン」が表示されている状態で「設定」ボタンを押します。

アドイン画面が表示されるので、「参照」から先ほどコピーした「MojiretsuHenkan.xlam」を選択し、表示される「MojiretsuHenkan」にチェックを入れ「OK」ボタンを押すことでインストール完了です。

インストールが完了すると、セルの右クリック表示時に「文字列変換くん」が表示される
ようになります。

使用方法

使用方法は簡単で、文字列を変換したいセル、行、列を選択し、右クリックメニューの [文字列変換くん] の中にある変換処理を選択するだけです。

pic02

アンインストール方法

アンインストールは、アドイン画面で「MojiretsuHenkan」のチェックを外して「OK」を押すと「Excel 文字列変換くん」が削除されます。

ライセンス

このアドインは、MIT ライセンスにて公開します。ソースコードを参照しない方はフリーウェアと思ってください。

ダウンロード

ダウンロードは以下よりどうぞ。

更新履歴

  • 2014/04/05 ver 1.0.1
    • 改ページプレビュー時も動作するように修正
  • 2014/04/05 ver 1.0
    • 初期リリース

関連ツール


スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加




Twitter ではブログにはない、いろんな情報を発信しています。


コメント

最初の画像
http://fnya.cocolog-nifty.com/blog/WindowsLiveWriter/ExcelExcel_9C03/pic01_4.png
にある、EXCEL2013の画像で、リボンに表示されている

MS P ゴシック 11
B I U

のあたりの文字サイズが、私の使っているEXCEL2013と比べて一回り大きいようなのですが、
EXCELの設定でこのあたりの文字サイズを大きくすることが可能なのでしょうか?
もし可能ならやり方を教えて下さい。

>> ノグさん
うーん。特に何もしていないのですが。
高解像度のノートパソコンなので、Windows の設定で
フォントのサイズを大きくされているのが関係しているかもしれません。

そうですか。
わざわざお返事ありがとうございました。

コメントを書く



プロフィール

  • 名前:fnya
    経歴:
    SE としての経験は15年以上。様々な言語と環境で業務系システム開発を行い、セキュリティ対策などもしていました。現在は趣味SE。

    Twitter では、ブログでは取り上げない情報も公開しています。


    ブログについて

    このブログは、IT、スマートフォン、タブレット、システム開発などに関するさまざまな話題を取り上げたり、雑感などをつづっています。

    >>ブログ詳細
    >>自作ツール
    >>運営サイト
    >>Windows 10 まとめ

    Twitter のフォローはこちらから Facebook ページはこちら Google+ページはこちら RSSフィードのご登録はこちらから