2014/03/03

Windows 8 でコントロールパネルを開く方法


前の記事で、Windows 8.1 でコントロールを開く方法をご紹介しましたが、このブログへのアクセスを見ると、まだまだ Windows  8 のユーザーも多いようです。

ですので、Windows 8 でコントロールパネルを開く方法も載せておきます。

チャームから開く方法

Windows 8 では、チャームからコントロールパネルを開くのが一番簡単だと思います。

チャームとは、Windows 8 の画面の右上隅、または右下隅にマウスのカーソルを持って行った時に表示されるメニューのことです。タッチパネルディスプレイの場合は、画面の右側から内側にスワイプすることで表示されます。

チャームを表示して、[設定] をクリックします。

pic01

すると、[コントロールパネル] が表示されるので、ここからコントロールパネルを開くことができます。

pic02

エクスプローラーから起動する方法

コントロールパネルはエクスプローラーからも開くことができます。

まず、エクスプローラーの左側で [コンピューター] をクリックします。

pic03

リボンメニューに [コンピューター] タブが表示されるのでクリックすると、[コントロールパネルを開く] が表示されるので、これをクリックすることでコントロールパネルを開くことができます。

pic04_2

スタート画面から開く方法

スタート画面で、「コントロール」と直接入力すると、コンピューター内を検索して、検索結果をエンターすることでコントロールパネルを開くことができます。

(※注)「コントロールパネル」と入力すると検索結果にコントロールパネルが表示されません。すべて入力する場合は、「コントロール パネル」と間にスペースを入れてください。

この方法は、すべてのアプリケーションで使える方法なので、覚えておくとよいと思います。

pic05

隠しメニューから表示する方法

これはもう隠しメニューといってもいいと思うのですが、隠しメニューからコントロールパネルを開く方法もあります。

画面の左隅の本当のはじにマウスカーソルを持って行きます。

pic06

すると、小さなスタート画面のようなものが表示されます。

pic07

すぐに消えてしまう、小さなスタート画面を右クリックするとメニューが表示され、その中に [コントロールパネル] があるので、ここからコントロールパネルを開くことができます。

pic08

おわりに

やっぱり分りにくい。。。


スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加




Twitter ではブログにはない、いろんな情報を発信しています。


コメント

コメントを書く



プロフィール

  • 名前:fnya
    経歴:
    SE としての経験は15年以上。様々な言語と環境で業務系システム開発を行い、セキュリティ対策などもしていました。現在は趣味SE。

    Twitter では、ブログでは取り上げない情報も公開しています。


    ブログについて

    このブログは、IT、スマートフォン、タブレット、システム開発などに関するさまざまな話題を取り上げたり、雑感などをつづっています。


    >>ブログ詳細
    >>自作ツール
    >>運営サイト
    >>Windows 10 まとめ

    Twitter のフォローはこちらから Facebook ページはこちら Google+ページはこちら RSSフィードのご登録はこちらから