2014/02/11

iPad の Safari が頻繁に異常終了する場合の対処方法


iPad の iOS のバージョンが iOS 7 なのですが、Safari が頻繁に異常終了して困っていました。

iPad Air なので、iOS 6 –> iOS 7 へのバージョンアップが問題という訳でもなさそうです。

異常終了の発生頻度としては、毎日数回くらいでかなり苦痛でした。あるサイトなんて、開くとほぼ2回に1回は異常終了するという具合です。

以下の方法をためしてみたら、状況が改善されたので、もし同じような症状が起きている方は試してみてください。

■履歴を消去

[設定] – [Safari] – [履歴を消去] から履歴を消去します。

■Web サイトのデータを削除

[設定] – [Safari] –[詳細] – [Web サイトデータ] – [全 Web サイトデータを削除] から、Web サイトのデータを削除します。

ただ、この方法を実行すると、例えば Google の二段階認証が再度求められるようになるので、その点を理解した上で設定を行ってください。

私の環境ではこれで問題は解消しましたが、これでも問題が解消しない場合は、[設定] – [Safari] - [Cookie とデータを消去] から Cookie とデータの消去をするとよいかもしれません。


スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加




Twitter ではブログにはない、いろんな情報を発信しています。


コメント

私の場合も同様な症状でした。
結論から言いますと、safariのブックマークに問題があるようです。
直し方は、”新しいiPad"として初期化することしかありません。iCloudの同期を解除しsafariのブックマークを削除しようとしてもできません。時間の無駄ですので新規で初期化し使い直すほうがてっとり早いです。

そして、母艦のブックマークの書き出しを行い整理をしてiCloudで同期をしてください。
異常の前触れは、iPadでブックマークの追加および削除ができなくなることです。この症状が起きているということは数日とはいいませんが、safariが立ち上がらなくなると思います。
また、この症状が出ているということはiCloudでsafariのブックマークを削除することができない可能性が高いです。初期化しか方法がないと思います。

当方は、iPad2で先代からOSのアップグレードを繰り返しているのでそのときの結合に問題があるみたいです。
iPadで何もしていなくてもiCloudで同期をしているとブックマークデータが流れますので iPad で safari を開いた瞬間に落ちるという奇妙な現象に陥ります。
その後は、safariの起動から落ちる現象を繰り返し使えない状態に。。。
また、設定でsafariの項目をタップしてもかなりの長い時間待たされて反応しなくなります。

復元を行いましたが直りませんでした。
HOMEへブックマークしていた情報を泣く泣く消すはめになりましたので、もしブックマークが母艦で見て300Kに近い場合は早めに対処した方がよいと思います。

>>iPad2 さん

なるほど。ブックマークに問題があるんですね。

情報ありがとうございます!

現象が解消しないようなら、試させていただこうと思います。

コメントを書く



プロフィール

  • 名前:fnya
    経歴:
    SE としての経験は15年以上。様々な言語と環境で業務系システム開発を行い、セキュリティ対策などもしていました。現在は趣味SE。

    Twitter では、ブログでは取り上げない情報も公開しています。


    ブログについて

    このブログは、IT、スマートフォン、タブレット、システム開発などに関するさまざまな話題を取り上げたり、雑感などをつづっています。


    >>ブログ詳細
    >>自作ツール
    >>運営サイト
    >>Windows 10 まとめ

    Twitter のフォローはこちらから Facebook ページはこちら Google+ページはこちら RSSフィードのご登録はこちらから