« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月

2014/02/27

既存のリボンメニューにコントロールを追加する方法

リボンメニューに新しい機能を追加する場合、通常だと新規タブに機能を追加します。ですが、ちょっとした機能を追加したい場合は、既存のリボンメニューにコントロールを追加することができます。

しかし、既存のリボンメニューのコントロール ID が分からないとできません。

あまり周知されていませんが、Microsoft は Office のバージョンごとにコントロール ID 一覧を公開しています。

続きを読む "既存のリボンメニューにコントロールを追加する方法" »

2014/02/22

リボンメニューでチェックボックスをラジオボタンのように VBA で制御する方法

前の記事では、トグルボタンをラジオボタンのように1つしか選択できないようにしましたが、今度はチェックボックスをラジオボタンのように動作するよう VBA で制御します。

基本的な方法は同じですが、用途としてはトグルボタンよりチェックボックスの方がラジオボタンとして使用する頻度は高いかもしれませんね。

続きを読む "リボンメニューでチェックボックスをラジオボタンのように VBA で制御する方法" »

リボンメニューでトグルボタンをラジオボタンのように VBA で制御する方法

リボンメニューには、残念ながらラジオボタンがありません。

その代替手段として、トグルボタンをラジオボタンのように1つしか選択できないように VBA で制御する方法をご紹介します。

なお、動作検証は、Excel 2010 で行っています。

続きを読む "リボンメニューでトグルボタンをラジオボタンのように VBA で制御する方法" »

リボンメニューのトグルボタンを VBA/マクロから使用する方法

リボンメニューのトグルボタンを VBA/マクロから使用する方法をご紹介します。

トグルボタンは比較的簡単に実装できますね。

なお、動作検証は、Excel 2010 で行っています。

続きを読む "リボンメニューのトグルボタンを VBA/マクロから使用する方法" »

リボンメニューのコンボボックスを VBA/マクロから使用する方法

リボンメニューのコンボボックスを、VBA/マクロから使用する方法をご紹介します。

なお、コンボボックスとドロップダウンリストの違いは、ドロップダウンリストは決まった選択肢から値を選ぶのに対し、コンボボックスは選択肢から選択するだけではなく、値の入力もできるところです。

処理上の大きな違いは、ドロップダウンリストは Item の ID または インデックスで処理するのに対し、コンボボックスはテキストで処理を行うところです。

そのため、コンボボックスの方が、入力値の制御が大変ということができます。

続きを読む "リボンメニューのコンボボックスを VBA/マクロから使用する方法" »

リボンメニューのドロップダウンリストを VBA/マクロから使用する方法

リボンメニューのドロップダウンリストの VBA/マクロからの使用方法は、ネットにあまりありません。特に、デフォルト設定を行う方法はなかなかないので、その方法も含めてご紹介します。

なお、ドロップダウンリストとコンボボックスの違いは、ドロップダウンリストは選択のみで、コンボボックスはテキストの入力もできるところにあります。

続きを読む "リボンメニューのドロップダウンリストを VBA/マクロから使用する方法" »

リボンメニューのエディットボックスを VBA/マクロから使用する方法

リボンメニューのエディットボックス、テキストボックスといった方が意味が通じると思いますが、これを VBA/マクロから使用する方法をご紹介します。

続きを読む "リボンメニューのエディットボックスを VBA/マクロから使用する方法" »

自作のリボンメニュー以外のリボンメニューを全て非表示にする方法

業務アプリケーションなどでは、Excel 標準のリボンメニューが邪魔になるケースがあるかもしれません。

その場合は、簡単に Excel 標準のリボンメニューを全て非表示にして、自分が作成したリボンメニューのみ表示することが可能です。

続きを読む "自作のリボンメニュー以外のリボンメニューを全て非表示にする方法" »

リボンメニューのチェックボックスを VBA/マクロで使用する方法

リボンメニューのチェックボックスを VBA/マクロで利用する方法が意外とネット上にないのですよね。方法を知らないと手こずることになるので、その方法をご紹介します。

なお、動作検証は、Excel 2010 で行っています。

続きを読む "リボンメニューのチェックボックスを VBA/マクロで使用する方法" »

Excel などにリボンメニューを追加して VBA/マクロアプリケーションを作る方法

はじめに

Office 2007 以降は UI がリボンメインターフェースに変更されましたが、リボンメニューを使用したアプリケーションの開発は、Visual Studio tools for Office  などの、.NET 用の開発ツールでないと開発できないと思っている方も多いと思います。

ですが、Office Ribbon Editor というリボンエディタを使用することで、Excel などの Office で、VBA/マクロを利用したアプリケーションを簡単に作成することができます。

Office Ribbon Editor は、.NET Framework 3.5 で動作するフリーウェアで、商用利用も可能なライセンスなので、安心して利用することができます。

リボンエディタとしては、Custom UI Editor の方が有名なのですが、このツールは英語しか扱えず、日本語を使用すると文字化けしてしまうので、Office Ribbon Editor の方がおすすめです。

なお、この記事は Office 2010 以降を想定して記述しています。

続きを読む "Excel などにリボンメニューを追加して VBA/マクロアプリケーションを作る方法" »

2014/02/14

「Excel CSV I/O」を窓の杜で取り上げていただきました

【レビュー】ExcelのCSVインポート・エクスポート機能を強化する「Excel CSV I/O」 - 窓の杜

当ブログで公開している Excel アドインの「Excel  CSV I/O」を窓の杜で取り上げていただきました。アドインの紹介記事を書いた旨のメールも、株式会社Impress Watch さんからいただいています。ありがとうございます。

最初は、はてブの新着エントリーで気がついたのですが、突然のことでびっくりしました。反響が大きいようで、現時点(2014/02/14 21:30)で、はてブで 250 オーバーブクマ、Twitter で 100 オーバーツイートとなっています。

今まで公開していて、自分では便利だなぁ、と思っていたのですが、全然該当ページにアクセスがなくニーズがないかと思っていたのですが、そうでもなかったようですね。

今後とも、よろしくお願いします。

pic01

2014/02/11

iPad の Safari が頻繁に異常終了する場合の対処方法

iPad の iOS のバージョンが iOS 7 なのですが、Safari が頻繁に異常終了して困っていました。

iPad Air なので、iOS 6 –> iOS 7 へのバージョンアップが問題という訳でもなさそうです。

異常終了の発生頻度としては、毎日数回くらいでかなり苦痛でした。あるサイトなんて、開くとほぼ2回に1回は異常終了するという具合です。

以下の方法をためしてみたら、状況が改善されたので、もし同じような症状が起きている方は試してみてください。

続きを読む "iPad の Safari が頻繁に異常終了する場合の対処方法" »

2014/02/10

ドコモのスマートフォンの連絡先が重複表示される問題を解消する方法

こちらの記事で行ったように、ドコモのスマートフォンで、ドコモ電話帳に連絡先を登録すると、Gmail のアドレス帳と二重登録になり、連絡先が重複表示されてしまうという問題が起きます。

電話をかけるときもそうですし、新規メール作成時のドロップダウンリストにも宛先が重複表示されてしまい、かなりうっとうしいですね。

ですが、この問題は簡単に解消できるので、その方法をご紹介します。

続きを読む "ドコモのスマートフォンの連絡先が重複表示される問題を解消する方法" »

2014/02/04

[書籍] 【省エネ対応】 C#プログラムの効率的な書き方 を読んでみた

【省エネ対応】 C#プログラムの効率的な書き方

Entity Framework を触るようになって、LINQ の勉強をしっかりしないといけないといけないと思い、Amazon でポチったのが本書です。

LINQ といえばラムダ式(?)ですが、ラムダ式の解説を本書に期待していたのに、前書きでいきなり「ラムダ式の解説はしません」とありショックを受ける(笑)。

ま、まあ、気を取り直して、ネットでラムダ式を調べてみたのですが、ラムダ式は結局、デリゲートの進化形なんですね。

感じとしては、delegete → Action, Func の追加 → 匿名メソッド → ラムダ式 と進化してきて、ラムダ式は、(引数) => 式 で表記でき、慣れれば強力な機能のようです。

予習も済んだので、本書の話題に移ります。本書の副題は「LINQ to Objects マニアックス」とあるように、LINQ to Object についてかなり詳しく解説されています。

クエリ式の LINQ ではなく、LINQ メソッド についての解説が主です。加えて言えば、LINQ メソッドで、いかに短く、効率のいいプログラムを記述するかを追求しています。

まず使わないだろうということまで解説されていますが、それが逆に理解を深めたりするので、なかなか興味深い本ですね。

LINQ to Object と LINQ メソッドに興味があれば読んでみて損はないかと。

余談ですが、本書を読んでいると、自分が知っている C# が随分進化していることに気づかされました。int? といった null 許容型、 ?? 演算子なんていつの間にこんなものがという感じです。

Microsoft の技術にキャッチアップするのには、まだまだ勉強が必要なようです。

 

【省エネ対応】 C#プログラムの効率的な書き方 【省エネ対応】 C#プログラムの効率的な書き方
川俣 晶

技術評論社
売り上げランキング : 336411

Amazonで詳しく見る by AZlink

2014/02/02

ブラウザ版ドコモメールでドコモ電話帳をアドレス帳として使用する方法

ブラウザ版ドコモメールで、ドコモ電話帳をアドレス帳として使用する方法をご紹介します。

ネットにある情報を元にいろいろやっていたら、Gmail のアドレス帳が消えて酷い目にあったので、みなさんはそういったことがないように、この方法を参考にしてください。ネットにあるアドレス帳を削除する方法は間違っているので特に注意してください。

また、ドコモ電話帳にアドレスが表示されているのに、同期処理をしても同期できず、クラウドの電話帳の件数が0件から増えない方も参考になると思います。というか、これが原因でいろいろ苦労したので、その解決方法だったりします。

ドコモ電話帳はなにかというと、Android のスマートフォンにプリインストールされているアプリで、スマートフォンのアドレス帳をクラウドにバックアップしてくれるものです。ですが、既定では有効になっていないので、自分で有効にする必要があります。

続きを読む "ブラウザ版ドコモメールでドコモ電話帳をアドレス帳として使用する方法" »

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »



プロフィール

  • 名前:fnya
    経歴:
    SE としての経験は15年以上。様々な言語と環境で業務系システム開発を行い、セキュリティ対策などもしていました。現在は趣味SE。

    Twitter では、ブログでは取り上げない情報も公開しています。


    ブログについて

    このブログは、IT、スマートフォン、タブレット、システム開発などに関するさまざまな話題を取り上げたり、雑感などをつづっています。

    >>ブログ詳細
    >>自作ツール
    >>運営サイト
    >>Windows 10 まとめ

    Twitter のフォローはこちらから Facebook ページはこちら Google+ページはこちら RSSフィードのご登録はこちらから