2013/12/04

yum update をしたら CentOS が 6.5 になりびっくりした


手元にある CentOS 6.4 の VM 環境で、yum update をかけたら、CentOS 6.5 にバージョンアップしてびっくりしました。Red Hat Enterprise Linux が 6.5 になったのだから、そろそろだろうとは思っていましたが。。。

以下はコマンド実行結果。

[root@localhost ~]# cat /etc/redhat-release
CentOS release 6.5 (Final)

調べてみたら、12 月1 日にリリースされていたみたいですね。

IT 系ニュースメディアでもほとんど取り上げられてないようですがなんででしょうね。

うかつに、本番環境で実行しなくてよかった。。。


スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加




Twitter ではブログにはない、いろんな情報を発信しています。


コメント

コメントを書く



プロフィール

  • 名前:fnya
    なんちゃってSE。

    フリーウェア、Webサービス開発のためにEntyまたはAmazonギフト券によるご支援をお願いしています。ご支援のほどよろしくお願いいたします。

    Twitter では、ブログでは取り上げない情報も公開しています。


    ブログについて

    このブログは、IT、スマートフォン、タブレット、システム開発などに関するさまざまな話題を取り上げたり、雑感などをつづっています。


    >>自作ツール
    >>運営サイト
    >>Windows 10 まとめ
    >>ブログ詳細

    Twitter のフォローはこちらから Facebook ページはこちら Google+ページはこちら RSSフィードのご登録はこちらから