2013/12/14

Visual Studio Express 2013 for Web でデザインビューを表示させる方法


Visual Studio Express 2013 for Web をインストールして起動したのはいいものの、以下の画面のようにコードビューしか表示されず、HTML を GUI でデザインできるデザインビューを表示させることができず困ってしまいました。デザインビューがなくなったかと思いましたよ。

code

デザインビューを表示させるには、メニューの ツール >> オプションからオプション画面を表示します。そして、左側で「HTML デザイナー」を選択します。右側で「HTML デザイナーを有効にする」にチェックを入れ、「デザインビュー」を選択して、OK ボタンで設定を反映後、Visual Studio を再起動します。

option

そうすると、以下のようにデザインビューを表示することができるようになります。

design

ちょっと、このデフォルト設定はユーザーには優しくないですね。

まあ、無償でこれだけ高機能なツールを提供していただいているので不満は言えませんが。


スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加




Twitter ではブログにはない、いろんな情報を発信しています。


コメント

コメントを書く



プロフィール

  • 名前:fnya
    経歴:
    SE としての経験は15年以上。様々な言語と環境で業務系システム開発を行い、セキュリティ対策などもしていました。現在は趣味SE。

    Twitter では、ブログでは取り上げない情報も公開しています。


    ブログについて

    このブログは、IT、スマートフォン、タブレット、システム開発などに関するさまざまな話題を取り上げたり、雑感などをつづっています。

    >>ブログ詳細
    >>自作ツール
    >>運営サイト
    >>Windows 10 まとめ

    Twitter のフォローはこちらから Facebook ページはこちら Google+ページはこちら RSSフィードのご登録はこちらから