2013/12/22

Mac の VirtualBox に Windows 8.1 評価版をインストールする


Mac の VirtualBox に Windows 8.1 の評価版をインストールする方法をご紹介します。

Windows 8.1 評価版のダウンロード

Windows 8.1 評価版のダウンロードサイトにアクセスして、「Windows 8.1 Enterprise ISO 64 ビット (x64)」を選択し、「今すぐダウンロードする」をクリックします。

Windows 8 1

なお、Windows 8.1 評価版のダウンロードには、Microsoft アカウントが必要です。Mac ユーザーで持っている人は少ない気もしますが、持っていない方は outlook.com あたりでアカウントを作成してください。

ダウンロードする前に、ダウンロードマネージャーのインストールが必要になるので、画面の指示に従ってダウンロードしインストールしてください。インストールが終了したら、自動的にダウンロードが開始します。

ダウンロードする ISO ファイルは 3.87 GB とかなり巨大なので、気長にダウンロードしてください。ダウンロードしたファイル名は、「9600.16384.WINBLUE_RTM.130821-1623_X64FRE_ENTERPRISE_EVAL_JA-JP-IRM_CENA_X64FREE_JA-JP_DV5.ISO」という長い名前になります。

VirtualBox で仮想マシンを作成

VirtualBox を起動して、「新規」ボタンをクリックします。

VirtualBox

名前に「Windows 8.1」、タイプに「Microsoft Windows」、バージョンに「Windows 8.1 (64 bit)」を指定して「続ける」をクリックします。

VirtualBox2

メモリサイズはデフォルトのまま「続ける」をクリックします。

VirtualBox3

ハードドライブもデフォルトのまま「作成」をクリックします。

VirtualBox4

ハードドライブのファイルタイプもデフォルトのまま「続ける」をクリックします。

VirtualBox5

ストレージはデフォルトの可変サイズのまま「続ける」をクリックします。

VirtualBox6

ファイルの場所とサイズもデフォルトのまま「作成」をクリックします。

VirtualBox7

Windows 8.1 用の仮想マシンが作成されました。

VirtualBox8

Windows 8.1 のインストール

VirtualBox で Windows 8.1 の仮想マシンを選択した状態で、「起動」ボタンをクリックします。

Windows

初回起動時には、インストールディスクの場所を聞いてくるので、フォルダアイコンをクリックして、ダウンロードした Windows 8.1 の ISO ファイルを指定して、「Start」をクリックします。

Windows1

Windows のインストールが開始されるので、デフォルトのまま「次へ」をクリックします。

Windows2

「今すぐインストール」をクリックします。

Windows3

ライセンスを確認し、「同意します」にチェックを入れ、「次へ」をクリックします。

Windows4

新規インストールなので「カスタム」をクリックします。

Windows5

デフォルトのまま「次へ」をクリックします。

Windows6

PC 名を入力して「次へ」をクリックします。

Windows7

「簡単設定を使う」をクリックします。

Windows8

Microsoft アカウントを入力して「次へ」をクリックします。

Windows9

Microsoft アカウントに登録されたメールアドレスにセキュリティコードが送信されるので、メールアドレスを選択し、メールアドレスも入力して「次へ」をクリックします。以前より、セキュリティが厳しくなってますね。

Windows10

今回、私は携帯の電話番号で認証したので、以下の画面になっています。セキュリティコードを入力して「次へ」をクリックします。

Windows11

私は他に Windows 8.1 の PC を持っているので以下の画面が表示されましたが、通常は表示されないと思います。ここは新しい PC としてセットアップします。

Windows12

そのまま「次へ」をクリックします。

Windows13

セットアップが完了しました。

Windows14

VirtualBox で追加の設定

VirtualBox で追加の設定を行います。

VirtualBox のメニューから、Devices >> Insert Guest Addtions CD Image … を選択します。その後、Windows のデスクトップを表示してエクスプローラーを起動すると、CD ドライブに「VirtualBox Guest Additions」が表示されるようになります。

Windows15

CD ドライブを開いて、「VBoxWindowsAdditions.exe」をダブルクリックします。

Windows16

UAC (User Account Control) の警告が表示されるので「はい」をクリックします。

Windows17

「Next」をクリックします。

Windows18

「Next」をクリックします。

Windows19

「Install」をクリックします。

Windows20

Windows セキュリティの警告が表示されますが、問題ないので「インストール」をクリックします。

Windows21

再起動を求められるので、そのまま「Finish」をクリックします。Windows22

 

まとめ

Mac 上で Windows 8.1 を動作させる方法をご紹介しましたが、いかがだったでしょうか。

結構、面倒くさいですよね。

ですが、Windows を動作させることができれば、Mac でできることの幅も広がるでしょうから、興味を持たれた方は是非試してみてください。

 

 

 

 

 

 


スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加




Twitter ではブログにはない、いろんな情報を発信しています。


コメント

コメントを書く



プロフィール

  • 名前:fnya
    経歴:
    SE としての経験は15年以上。様々な言語と環境で業務系システム開発を行い、セキュリティ対策などもしていました。現在は趣味SE。

    Twitter では、ブログでは取り上げない情報も公開しています。


    ブログについて

    このブログは、IT、スマートフォン、タブレット、システム開発などに関するさまざまな話題を取り上げたり、雑感などをつづっています。

    現在、Enty で支援を受け付けています。もしよければご支援ください。



    >>ブログ詳細
    >>自作ツール
    >>運営サイト
    >>Windows 10 まとめ

    Twitter のフォローはこちらから Facebook ページはこちら Google+ページはこちら RSSフィードのご登録はこちらから