2013/11/01

VAIO Pro 13 で VirtualBox の 64 ビット CentOS が起動エラーになる場合の解決方法


VAOI Pro 13 の VirtualBox で作成した 64 ビットの CentOS を起動しようとしたら、以下のようなエラーが表示され起動することができませんでした。

仮想化支援機構(VT-x/AMD-V)を有効化できません。64ビットゲストOSは64ビットCPUを検出できず、起動できません。ホストマシンのBIOS設定でVT-x/AMD-V を有効化してください。

通常は、BIOS で仮想化支援機能(Intel(R) Virtualization Technology)を有効にすることで問題が解消するのですが、BIOS で設定しているのに上記エラーが表示されてしまいます。昨日までは使えていたのに。どうにも不安定。

いろいろ調べているうちに、どうも Hyper-V が悪さをしているのではないかと思い Hyper-V を無効化して再起動したらビンゴ!問題なく 64 ビットの CentOS を起動できるようになりました。


スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加




Twitter ではブログにはない、いろんな情報を発信しています。


コメント

すごく助かりました。
vmwareは知っていたのですが、hyper-vという存在を知らなかったので手こずったし、解決法を知った時はびっくりしましたw

コメントを書く



プロフィール

  • 名前:fnya
    経歴:
    SE としての経験は15年以上。様々な言語と環境で業務系システム開発を行い、セキュリティ対策などもしていました。現在は趣味SE。

    Twitter では、ブログでは取り上げない情報も公開しています。


    ブログについて

    このブログは、IT、スマートフォン、タブレット、システム開発などに関するさまざまな話題を取り上げたり、雑感などをつづっています。

    >>ブログ詳細
    >>自作ツール
    >>運営サイト
    >>Windows 10 まとめ

    Twitter のフォローはこちらから Facebook ページはこちら Google+ページはこちら RSSフィードのご登録はこちらから