2013/08/24

VirtualBox のイメージを Hyper-V のVHD形式に簡単にコンバートする方法


VirtualBox のディスクイメージ形式(*.vdi)のファイルを、Hyper-V のディスクイメージ形式(*.vhd)に簡単にコンバートする方法があります。

フリーのコンバートツールもありますが、なんと VirtualBox の中に VHD形式に変換するツールが含まれています。

まず、コマンドプロンプトを起動して、VirtualBox がインストールされているディレクトリに移動します。

>cd "c:\Program Files\Oracle\VirtualBox"

vboxmanage コマンドを利用すると、簡単にコンバートできます。コンバート時間も短いです。

>vboxmanage clonehd c:\Virtual\WordPress\CentOS6.3.vdi c:\Virtual\WordPress\CentOS6.3.vhd -format VHD

以下のように表示されればコンバートは終了です。

0%...10%...20%...30%...40%...50%...60%...70%...80%...90%...100%
Clone hard disk created in format 'VHD'. UUID: ca61d715-b255-48aa-8104-8773d09d4efa

下手にフリーのコンバートツールを使用するより、安全ですので是非活用してください。


スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加




Twitter ではブログにはない、いろんな情報を発信しています。


コメント

コメントを書く



プロフィール

  • 名前:fnya
    経歴:
    SE としての経験は15年以上。様々な言語と環境で業務系システム開発を行い、セキュリティ対策などもしていました。現在は趣味SE。

    Twitter では、ブログでは取り上げない情報も公開しています。


    ブログについて

    このブログは、IT、スマートフォン、タブレット、システム開発などに関するさまざまな話題を取り上げたり、雑感などをつづっています。


    >>ブログ詳細
    >>自作ツール
    >>運営サイト
    >>Windows 10 まとめ

    Twitter のフォローはこちらから Facebook ページはこちら Google+ページはこちら RSSフィードのご登録はこちらから