2013/06/28

VirtualBox 4.2.14 で RC: E_NOINTERFACE (0x80004002) エラーが表示されて起動できない場合の対処法


Windows 7 (32bit) 環境下で VirtualBox 4.2.14 を起動しようとすると、以下のエラーメッセージが表示されて、VirtualBox を起動することができません。

VirtualBox COMオブジェクトの作成に失敗しました。

アプリケーションを終了します。

呼び出し先 RC:
E_NOINTERFACE (0x80004002)

どうやら、COM オブジェクトを作成しようとして失敗しているようです。

この問題は、VirtualBox を「管理者として実行」することで解消します。

毎回、管理者として実行するのは面倒なので、VirtualBox をインストールしたフォルダ内にある VirtualBox.exe ファイルのプロパティを変更します。

ファイルプロパティの互換性タブを表示して、「管理者としてこのプログラムを実行する」にチェックを入れれば、今後は管理者権限で VirtualBox が起動されるようになります。

pic01

これは、このバージョンの不具合だと思いますので、早急に解消して欲しいですね。


スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加




Twitter ではブログにはない、いろんな情報を発信しています。


コメント

はじめまして。
本件、他のバージョンやプラットフォームでもたびたび発生する様です。エラーコード(COM Obj. を作成できない原因)もちょっと違うものがあるようで・・・
ブログ主さんに書いていただいたほかにも、知見ある方の実験により次の対処法が公開されていました。
---

 [Windows (7 以降)]
  A). VirtualBox.exe のプロパティ > 「互換性」タブ > 「互換モード」 で、Windows Vista SP2 互換設定にする。

 [UNIX 系 OS]
  B). /tmp に書き込み権限を付与する(テンポラリ作成を許可する)

 [プラットフォーム共通]
  C). 古いバージョンの "VirtualBox.xml" が残っていて かつ 内容が壊れているので、削除する/修正する。

---
私の場合は、Windows 7 (x64) で、
 「呼び出し先 RC: REGDB_E_CLASSNOTREG (0x80040154)」
に対し、本エントリの記事内容 + (A) で問題解消しました。

コメントを書く



プロフィール

  • 名前:fnya
    経歴:
    SE としての経験は15年以上。様々な言語と環境で業務系システム開発を行い、セキュリティ対策などもしていました。現在は趣味SE。

    Twitter では、ブログでは取り上げない情報も公開しています。


    ブログについて

    このブログは、IT、スマートフォン、タブレット、システム開発などに関するさまざまな話題を取り上げたり、雑感などをつづっています。


    >>ブログ詳細
    >>自作ツール
    >>運営サイト
    >>Windows 10 まとめ

    Twitter のフォローはこちらから Facebook ページはこちら Google+ページはこちら RSSフィードのご登録はこちらから