2012/11/14

SQL Server 2012 Express LocalDB のインストールと使用方法


SQL Server 2012 Express LocalDB とは?

SQL Server 2012 には無料で利用できる Express Edition があります。そして、SQL Server 2012 Express には LocalDB という新機能があります。

LocalDB は SQL Server をサービスではなく、ローカルのインスタンスとして実行できる Express の簡易バージョンです。

LocalDB は、Express Edition の機能を全て備えているので、配布アプリケーションのローカルデータベースとして利用することができます。

LocalDB と SQL Server Compact Edition との違い

アプリケーションに同梱して配布するデータベースとして、すでに SQL Server Compact Edition がありますが、LocalDB との違いは何でしょうか?

LocalDB は Express の機能を全て備えているので、ストアドプロシージャやトリガ、ビューなどが利用できます。一方、Compact Edition にはストアドプロシージャやトリガ、ビューなどの機能はありません。

また、Compact Edition (4.0) はインストーラーサイズが 64 ビットで 2.5MB、32 ビットで 2.3 MB と非常に小さいため容易に再配布可能で、動作には .NET Framework 3.5 SP1 以上が必要です。一方、LocalDB のインストーラーサイズは 64 ビットで33.2MB、32 ビットで 27.9MB と結構大きいですが、実行に .NET Framework は不要です。

なお、Compact Edition はインストーラーを使用しないプライベート配置が可能です。具体的には、Compact Edition 用の DLL をアプリケーションと同じフォルダに配置するだけですみます。

 

SQL Server 2012 Express LocalDB のダウンロード

Download: Microsoft® SQL Server® 2012 Express - Microsoft Download Center - Download Details

上記サイトより、SQL Server 2012 Express LocalDB をダウンロードします。今回は、64 ビット環境で LocalDB と管理ツールを含んでいる Express with Tools (JPN\x64\SQLEXPRWT_x64_JPN.exe, 718.6 MB) をダウンロードします。

 

SQL Server 2012 Express LocalDB のインストール

ダウンロードした SQLEXPRWT_x64_JPN.exe を実行してインストールを開始します。

「SQL Server の新規スタンドアロン インストールを実行するか、既存のインストールに機能を追加する」をクリック。

pic01

 

「ライセンス条項に同意します」にチェックを入れて「次へ」。

pic02

 

途中で以下のようなメッセージが表示されるのでOK。

pic03

 

今回は Express をインストールしないので、機能の選択画面でインスタンス機能のチェックを外して「次へ」。

pic04

 

そのままで「次へ」。

pic05

 

以下のメッセージが表示されるのでOK。

pic06

 

インストールが完了したので「閉じる」をクリック。

pic07

 

先ほどのメッセージにしたがって、Windows を再起動。

 

SQL Server 2012 Express LocalDB の動作確認

コマンドプロンプトを起動して、以下のコマンドを実行しインスタンスを作成します。

>sqllocaldb create "LocalDB Instance"

pic08

 

SQL Server Management Studio を起動して、サーバー名に以下の内容を指定し「接続」をクリックします。接続時にインスタンスが自動で起動します。

(localdb)\LocalDB Instance

pic11

 

接続がうまくいくと、通常の SQL Server のインスタンスと同様に操作できるようになります。

pic12

 

データベースの作成

デフォルトの設定でデータベースを作成しようとすると、以下のエラーメッセージが表示されます。

pic13

 

このエラーを回避するためには、データベースを作成するパスを「既定のパス」から物理パスに変更します。

pic14

 

テーブルの作成

テーブルは普通に作成できます。

pic15

 

おわりに

ざっと、LocalDB のインストールと使用方法について見てきましたがいかがでしたでしょうか。

LocalDB は SQL Server Compact でできないことができるので、SQL Server Compact で限界を感じた時に採用を検討してみるとよいかと思います。

 

参考サイト


スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加




Twitter ではブログにはない、いろんな情報を発信しています。


コメント

コメントを書く



プロフィール

  • 名前:fnya
    経歴:
    SE としての経験は15年以上。様々な言語と環境で業務系システム開発を行い、セキュリティ対策などもしていました。現在は趣味SE。

    Twitter では、ブログでは取り上げない情報も公開しています。


    ブログについて

    このブログは、IT、スマートフォン、タブレット、システム開発などに関するさまざまな話題を取り上げたり、雑感などをつづっています。


    >>ブログ詳細
    >>自作ツール
    >>運営サイト
    >>Windows 10 まとめ

    Twitter のフォローはこちらから Facebook ページはこちら Google+ページはこちら RSSフィードのご登録はこちらから