2012/11/05

JINS PC を買って使ってみた


最近、なにかと話題の JINS PC ですが、私も PC やタブレットなどの液晶画面を見る時間が長いので、眼精疲労軽減の効果を期待して購入し、実際に2週間使用してみました。

せっかくですので、JINS PC とは何か、どのように購入したのか、実際の効果について書いてみたいと思います。

JINS PC とは

JINS PC とは、JINS というメガネメーカーが提供している PC 用メガネです。

PC 用メガネとは、長時間 PC の液晶画面や、液晶TV、スマートフォン、タブレットなどを見ることによる目の疲労を軽減してくれるメガネのことです。

具体的には、液晶画面が発するブルーライトという強い光を、 PC 用メガネがカットして目の疲労を軽減してくれるようです。

JINS PC は、このブルーライトをライトブラウンレンズで約50%、無色のクリアレンズで約30%カットすることで、ブルーライトの影響を軽減します。

PC 用メガネで注意が必要なのは、PC 用メガネとうたっているのに、実際にはブルーライトを10%程度しかカットしないものがあることです。

JINS PC はブルーライトのカット率を公開していますし、シェアも No.1 ということなので、PC 用メガネとして安心して選択することができます。

 

店舗にて JINS PC を購入

今回は度入りの JINS PC の購入だったので、JINS の店舗に行って来ました。

店舗はキレイで雰囲気もよく、店員さんの対応もよかったです。フレームを選んでいる時に余計な声をかけられることもなかったですし、こちらから声をかけたら感じよく対応してくれました。

で、購入したのが以下の Air flame です。このフレームは非常に軽くて、ちょっとおしゃれでよい感じです。

DSC_0416

 

フレームの値段は5,990円で、JINS PC にするのに 3,990円かかるので、合計で 9,980円になりました。私は視力が0.1なく乱視もきついのですが、度入りにしても追加料金がないというのはすばらしいですね。

また、Air Flame を購入した場合、というか 5,990円以上のフレームを購入した場合だと思うのですが、以下のメガネケース(色は選べる)がついてきます。

DSC_0417

 

ですが、支払いの段階になって、メガネが出来上がるのに10日かかると言われました。ネットで事前に調べた情報では、当日受け渡しができるとあったのでびっくりしてしまいました。どうも情報が古かったようです。

また店舗に出向くのは面倒だなぁと思って、出来上がったら郵送できないか聞いてみたらできるとのことでほっとしました。実際には、10日もかかることなく 5日程度で届きました。

全体的な対応には満足しています。

 

2週間使ってみて

実際に2週間、常用のメガネとして利用して感じた効果は以下のようなものです。

  • PC やスマートフォン、タブレットを見てもまぶしくない
  • 明らかに目の疲労が軽減された
  • 長時間 PC等を使用すると頭が重くなる症状があったが軽減された
  • 睡眠の質がよくなった気がする

効果に個人差はあると思いますが、私には効果がありましたね。

ついでと言っては変ですが、コンタクトレンズ用に度なしの JINS PC も購入しました。

購入したのは以下のものですが、カラーは12色から選べて、ソフトレンズケースもついて3,990円程度なので、気になる方は気軽に試してみてもよいのではないでしょうか。

ブルーライトをカットするPCメガネ【JINS PC スクエア】 (BLACK) ブルーライトをカットするPCメガネ【JINS PC スクエア】 (BLACK)


JINS
売り上げランキング : 124

Amazonで詳しく見る by AZlink


スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加




Twitter ではブログにはない、いろんな情報を発信しています。


コメント

コメントを書く



プロフィール

  • 名前:fnya
    経歴:
    SE としての経験は15年以上。様々な言語と環境で業務系システム開発を行い、セキュリティ対策などもしていました。現在は趣味SE。

    Twitter では、ブログでは取り上げない情報も公開しています。


    ブログについて

    このブログは、IT、スマートフォン、タブレット、システム開発などに関するさまざまな話題を取り上げたり、雑感などをつづっています。

    >>ブログ詳細
    >>自作ツール
    >>運営サイト
    >>Windows 10 まとめ

    Twitter のフォローはこちらから Facebook ページはこちら Google+ページはこちら RSSフィードのご登録はこちらから