2012/09/09

Firefox の Java プラグインを無効にする方法


(2013/01/14追記)
このエントリーでは Firefox のプラグインから Java 実行を無効にする方法を記載していますが、Java 7 Update 10 からはコントロールパネルから簡単に Java 実行を無効にできるようになりました。詳しくは以下のエントリーをご覧ください。


前回のエントリーでは、Google Chrome の Java プラグインを無効にする方法をご紹介しましたが、このエントリーでは Firefox の Java プラグインを無効にする方法をご紹介します。

といっても、Firefox は単純でアドオンマネージャのプラグインで、Java のプラグインを無効にするだけです。

 

Firefox メニューのアドオンから、アドオンマネージャを起動し、プラグイン画面を表示します。

firefox1


プラグイン一覧から Java プラグインの「無効化」ボタンをクリックして、Javaプラグインを無効にします。

firefox2 

↓設定後

firefox3

この状態で Java アプレットのサンプルページを表示すると、以下のように Java プラグインが無効になっていることを確認できます。

firefox4

 

■関連エントリー


スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加




Twitter ではブログにはない、いろんな情報を発信しています。


コメント

コメントを書く



プロフィール