2012/06/12

Visual Studio Express 2012 for Windows Desktop が追加になったらしい


Visual Studio Express 2012 では、既存の Windows アプリを開発できるエディションが用意されていなかったのですが、ユーザーの要望により「Visual Studio Express 2012 for Windows Desktop」として追加されることになったようです。

個人開発者にはうれしいニュースですね。言語も C#/VB/C++ に対応し、デスクトップアプリとコンソールアプリを作成できるとのこと。

それに、実際の開発で Metro スタイルアプリを作ることってなかなかないと思いますし。Windows RT タブレットをターゲットにするアプリを作成するなら話は別ですが、デスクトップアプリでは Metro スタイルどころか WPF ですらなく、多くの開発者は既存の Windows アプリを選択するでしょうしね。


スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加




Twitter ではブログにはない、いろんな情報を発信しています。


コメント

コメントを書く



プロフィール

  • 名前:fnya
    経歴:
    SE としての経験は15年以上。様々な言語と環境で業務系システム開発を行い、セキュリティ対策などもしていました。現在は趣味SE。

    Twitter では、ブログでは取り上げない情報も公開しています。


    ブログについて

    このブログは、IT、スマートフォン、タブレット、システム開発などに関するさまざまな話題を取り上げたり、雑感などをつづっています。

    現在、Enty で支援を受け付けています。もしよければご支援ください。



    >>ブログ詳細
    >>自作ツール
    >>運営サイト
    >>Windows 10 まとめ

    Twitter のフォローはこちらから Facebook ページはこちら Google+ページはこちら RSSフィードのご登録はこちらから