2012/05/17

Android アプリと LGPLライセンスその後


先日、当ブログのエントリーの「Android アプリに LGPL ライブラリを組み込むとソースコード開示義務が発生するらしい」が物議を醸し出しましたが、その時のスライドを作成された方が内容を補足する記事を掲載されています。

記事によると、Android アプリに LGPL ライブラリを含めても必ずしもソースコードの開示義務を負う訳ではないものの、LGPLv2.1 と LGPLv3 では条件が違ったり、ビルドの方法にも影響を受ける模様。

ざっと読んだだけでは私も理解しきれませんでしたが、iOS のことも含めかなり詳しく解説されています。ご興味のある方は是非ご覧ください。


スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加




Twitter ではブログにはない、いろんな情報を発信しています。


コメント

コメントを書く



プロフィール

  • 名前:fnya
    経歴:
    SE としての経験は15年以上。様々な言語と環境で業務系システム開発を行い、セキュリティ対策などもしていました。現在は趣味SE。

    Twitter では、ブログでは取り上げない情報も公開しています。


    ブログについて

    このブログは、IT、スマートフォン、タブレット、システム開発などに関するさまざまな話題を取り上げたり、雑感などをつづっています。

    >>ブログ詳細
    >>自作ツール
    >>運営サイト
    >>Windows 10 まとめ

    Twitter のフォローはこちらから Facebook ページはこちら Google+ページはこちら RSSフィードのご登録はこちらから