2012/04/29

CentOS 6.2 に node.js をインストール


Ruby on Rails には、サーバーサイドで実行できる JavaScript エンジンが必要とのことなので、node.js を CentOS 6.2  にインストールします。

複数バージョンの node.js を管理できる nvm (Node Version Manager) も魅力的ですが、git を使わなければいけないため、Installing Node.js via package manager · joyent/node Wiki · GitHub に掲載されるもっと簡単な方法を選択しました。

上記サイトには様々なプラットフォームのインストール方法が掲載されていますが、CentOS では以下の3つのコマンドを実行するだけです。

# wget http://nodejs.tchol.org/repocfg/el/nodejs-stable-release.noarch.rpm
# yum localinstall --nogpgcheck nodejs-stable-release.noarch.rpm
# yum install nodejs-compat-symlinks npm

正しくインストールできているか確認。

# node -v
v0.6.15

問題ありませんね。

 

■関連エントリー


スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加




Twitter ではブログにはない、いろんな情報を発信しています。


コメント

コメントを書く



プロフィール

  • 名前:fnya
    経歴:
    SE としての経験は15年以上。様々な言語と環境で業務系システム開発を行い、セキュリティ対策などもしていました。現在は趣味SE。

    Twitter では、ブログでは取り上げない情報も公開しています。


    ブログについて

    このブログは、IT、スマートフォン、タブレット、システム開発などに関するさまざまな話題を取り上げたり、雑感などをつづっています。

    現在、Enty で支援を受け付けています。もしよければご支援ください。



    >>ブログ詳細
    >>自作ツール
    >>運営サイト
    >>Windows 10 まとめ

    Twitter のフォローはこちらから Facebook ページはこちら Google+ページはこちら RSSフィードのご登録はこちらから