2012/03/12

Excel アドインの「Excel CSV I/O」をバージョンアップしました


Excel で CSV データを簡単にインポート・エクスポートできるアドインの「Excel CSV I/O」をバージョンアップしました。

バージョンアップ内容は、エクスポート機能に「出力データ」項目を追加したことです。

これにより、今まで”A1”セルのアクティブセル領域しかエクスポートできなかったものが、任意のセルのアクティブセル領域をエクスポート可能になりました。また、選択したセル領域のエクスポートも可能になっています。

なお、アクティブセル領域とは、「選択しているセルまたはセル範囲から、すべての方向の最初の空白行または空白列までの領域」(エクセル事典より)のことです。

このバージョンアップにより、かなり使い勝手が向上したと思いますので、ぜひ一度お試しください。

ExcelCsvIO


スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加




Twitter ではブログにはない、いろんな情報を発信しています。


コメント

コメントを書く



プロフィール