2012/02/18

家庭向け Windows Vista/7 のサポート期間が5年間延長に


Microsoft は家庭(コンシューマ)向けの製品サポートを、製品販売後は基本的に5年間で終了するポリシーを持っています。

・コンシューマ、ハードウェア、およびマルチメディア製品
マイクロソフトは、製品発売日より最短でも 5 年間、あるいは次期製品 (N+1) の発売より 2 年間のどちらか長い方の期間、メインストリーム サポートを提供します。コンシューマ、ハードウェア、およびマルチメディア製品には、延長サポートは提供されません。

ライフサイクル ポリシー FAQ

ですが、サポートページによると、家庭向けの Windows Vista/7 に延長サポートが追加され、サポート期間が5年間延長された模様。これにより家庭向け Windows Vista は2017年4月11日まで、Windows 7 は2020年1月14日までサポート期間が延長になります。

・Windows Vista
WindowsVista
http://support.microsoft.com/lifecycle/?c2=11732

・Windows 7
Windows7
http://support.microsoft.com/lifecycle/?c2=14019

Microsoft のサポート期間には「メインストリームサポート」と「延長サポート」がありますが、メインストリームサポート期間は機能追加やセキュリティアップデートが提供されますが、延長サポート期間はセキュリティアップデートのみの提供になります。

最近はセキュリティ上の理由により OS のバージョンアップが必要になったりしますが、延長サポートが追加されたことにより、家庭用の Windows Vista/7 も安心して利用できるようになりますね。


スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加




Twitter ではブログにはない、いろんな情報を発信しています。


コメント

コメントを書く



プロフィール