2011/12/16

来年から Intenet Explorer も自動アップデートすることになった模様、でも・・・


ついに! Microsoft、来年からIEを自動アップデートすると発表

Microsoft が、来年から Internet Explorer もセキュリティ上の理由により、Firefox や Google Chrome と同じように各 OS の最新版に自動アップデートすると発表した模様。

Web サイト管理者や Web アプリケーション開発者にとっては、セキュリティ上の理由より、最新の Internet Explorer に対応すればよいことになりよいニュースだと言えます。

しかし、Windows Update が有効になっていないとアップデートされないことと、アップデートの適用を回避する方法が残されているため、効果はあまり期待できないのではないでしょうか。

というのは、企業内システムは古いバージョンの Internet Explorer 6 に依存していることが多く、WSUS(Windows Server Update Services) を利用してアップデートを回避する可能性が高いためです。

また、現時点で Internet Explorer 6 を利用しているユーザーは、Windows Update を無効にしていると思われます。

実は、Microsoft は以前も Internet Explorer の自動更新を何度も行なっていますが、それでも依然として Internet Explorer 6 が存在しています。ですので、多少シェアは変わるかもしれませんが、Windows XP 搭載パソコンがなくなるまで、Internet Explorer 6 は消えないと思います。

Windows Internet Explorer 7: 自動更新インストールのお知らせ

2008 年 2 月 13 日以降、お使いの PC にこの画面が表示されたら、いよいよ Internet Explorer 7 のインストールの始まりです。

http://www.microsoft.com/ja-jp/windows/products/winfamily/ie/au/default.aspx

Internet Explorer 8 の自動更新による配布について | Microsoft TechNet

自動更新開始に関するアップデートについて

予定通り、5 月 25 日週の 5 月 27 日より Internet Explorer 8 の自動更新による自動インストール通知を開始いたしました。

http://technet.microsoft.com/ja-jp/updatemanagement/dd365125

Internet Explorer 9 - 配布、更新、ブロッカー ツール | TechNet

Internet Explorer 9 の日本国内における自動更新に関して米国を初めとする主要国においては、日本時間の 4 月 19 日から、自動更新機能による Internet Explorer 9 (以下 "IE9") の配布が開始されました。日本では、東日本大震災の影響により、IE9 そのものの提供開始日を 3 月 15 日から 4 月 25 日に延期したこともあり、自動更新機能による配布は 6 月 21 日から始まる予定です。

http://technet.microsoft.com/ja-jp/ie/gg615599

まあ、本当は皆さんに最新バージョンを利用してもらいたいのですけどね。それが無理なら、企業であれば社内は Internet Explorer 6 でも、インターネットは Firefox か Google Chrome を利用してもらいたいものです。


スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加




Twitter ではブログにはない、いろんな情報を発信しています。


コメント

コメントを書く



プロフィール

  • 名前:fnya
    経歴:
    SE としての経験は15年以上。様々な言語と環境で業務系システム開発を行い、セキュリティ対策などもしていました。現在は趣味SE。

    Twitter では、ブログでは取り上げない情報も公開しています。


    ブログについて

    このブログは、IT、スマートフォン、タブレット、システム開発などに関するさまざまな話題を取り上げたり、雑感などをつづっています。


    >>ブログ詳細
    >>自作ツール
    >>運営サイト
    >>Windows 10 まとめ

    Twitter のフォローはこちらから Facebook ページはこちら Google+ページはこちら RSSフィードのご登録はこちらから