2011/12/14

Android アプリ難読化ツールの解説記事


このエントリーをはてなブックマークに追加

Androidアプリの解読・改ざんを防ぐ難読化ツールとは - @IT

上記記事で、Android アプリ難読化ツールの解説がされています。単純なツールの解説だけでなく、難読化の目的、メリット・デメリットなどにも触れています。

最近、Android アプリを改ざんしてマルウェアを混入させて配布する問題が起きているので、Android 開発者の方はご一読をお勧めします。

記事の中でよかったのが、難読化ツールの目的を明確にしていることです。

難読化ツールの目的は、リバースエンジニアリングの難易度を上げることで、「カジュアルハックを防ぐ」(中略)ことにある。(中略)とはいえ、面白半分に企業のブランド価値を毀損するようなリバースエンジニアリングの悪用の可能性を大幅に減らすことができる。「悪用の難易度を大幅に高める」ことが、難読化ツールの価値なのである。

また、リバースエンジニアリングのリスクとその対策にも触れられているのもよいです。

難読化ツールは値段が高いことが問題ですが、その点も含めてもう少し製品の解説もしてくれるとよかったですね。

セキュリティ関連ツールって、なんであんなに高いのでしょうね?市場が小さいから?


このエントリーをはてなブックマークに追加



Twitter ではブログにはない、いろんな情報を発信しています。


トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/14182/43376363

この記事へのトラックバック一覧です: Android アプリ難読化ツールの解説記事:

コメント

コメントを書く




プロフィール


  • 名前:fnya (ふにゃと読みます)
    由来:ふにゃふにゃしているからですw
    経歴:
    SE としての経験は15年以上。様々な言語と環境で業務系システム開発を行い、セキュリティ対策などもしていました。現在は趣味SE。興味ある技術を追いかけてます。





    ブログについて

    このブログは、IT、スマートフォン、タブレット、システム開発などに関するさまざまな話題を取り上げたり、雑感などをつづっています。

    >>ブログ詳細
    >>自作ツール
    >>運営サイト

    Twitter のフォローはこちらから Facebook ページはこちら Google+ページはこちら RSSフィードのご登録はこちらから